病気の症状と対応について

屈伸で膝が鳴る原因は膝関節のゆるみ!7つの改善法

長時間座っていたり同じ姿勢を長く続けていたりして疲れを感じると軽い運動をしようと思って屈伸運動をしたりします。血行が良くなったようで気分もいいのですが膝がポキポキと鳴ったことはありませんか。膝が鳴る原因は膝関節のゆるみにあるかもしれません。
病気の症状と対応について

まだ若いのに膝が痛い!原因となる7つの病気とは?

「おかしいなぁ、なんだかちょっと膝が痛い!でもまだ膝が痛むような年齢じゃないし、まだまだ若いから平気」と思っていませんか?しかし、若いからといって油断は禁物ですよ。ここでは、まだ若いのに膝が痛い時、原因となる7つの病気について解説します。
肘や膝など間接の痛みについて

膝が痛い時に、絶対行ってはいけない7つの事

膝が痛いと日常生活におけるすべての動きが不自由になり、とてもストレスになりますよね。膝が痛いと一言で言っても、その痛みの原因はさまざまなものがあります。そこで今日は膝が痛い時に、安易に行ってはいけない7つの事をお伝えします。
肘や膝など間接の痛みについて

子供の野球肘丸わかり☆原因・症状・治療法など徹底解説! 

「野球肘」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。文字通り、野球のプレーによって起こる肘の不詳のことですが、野球以外にも肘をよく使う仕事などの場合に発症します。 今回は、野球肘になる原因や症状や治療法について紹介していきたいと思います。
日常生活に潜むリスク

足のむくみは病気のサイン?原因と疑うべき疾患の対処法

足のむくみは、特に若い女性にとっては悩みの種です。ただでさえ、足は体の下側に位置しているため、血液がたまりやすい場所です。病気でなくとも「夕方には足がむくむ」というのはよくあることです。手でふくらはぎをもみほぐしてあげるといいでしょう。
肘や膝など間接の痛みについて

膝が痛い人が無意識に行っている5つの身体を蝕む癖

膝が痛い人の多くは日常生活の中で無意識に行っている癖が身体を蝕む原因です。あなたの膝の痛みもスポーツや加齢が原因ではないかもしれません。そこで今回は膝が痛い人が無意識に行っている身体を蝕む5つの癖にをお伝えします。
肘や膝など間接の痛みについて

膝が痛い時に試してほしい、5つの痛みを和らげる方法

膝が痛い時、膝を正常の動きに戻して痛みを和らげる方法を知っていれば膝関節への負担を減らして動くのを楽する事ができます。そこで今日は膝が痛い時に試してほしい5つの痛みを和らげる方法をお伝えします。
肘や膝など間接の痛みについて

股関節に痛みを感じたら、注意してほしい5つの事

股関節の痛みは、腰痛と違って体を動かせない程の痛みにはなりにくいので、忙しい方は我慢しがちです。そこで今日は危険を避けるために、股関節に痛みを感じたら、注意してほしい5つの事を、お伝えします。
肘や膝など間接の痛みについて

股関節の痛みを和らげて、楽な動きを取り戻す5つの手順

股関節の痛みは、お年寄りの方々だけでなく、意外と若い人々にも多い悩みです。そこで今日は、「股関節に痛みがあるな」と感じた時に、そこから回復するための手順をお伝えします。
肘や膝など間接の痛みについて

膝が痛いを今すぐ解消!職場で出来る7つの簡単ストレッチ

冷房で膝が痛い。冷え症の女性には様々な身体の不調が現れますが、中でも膝の痛みには気をつけましょう。今回は、膝が痛いを今すぐ解消してくれる、オフィスで出来る7つの簡単ストレッチをご紹介します。
病気の症状と対応について

膝の内側のズキズキ痛みを和らげる☆5つのテーピング術

膝の内側の痛みは多くの人が悩んでいる症状の一つです。病院では「歳のせいです」と言われ効果的な治療方法もありません。今回は、膝の痛みのなかでも特に辛い膝の内側のズキズキ痛みを和らげる5つのテーピング術をご紹介しましょう。
病気の症状と対応について

膝の内側の痛みは何故?思い当たる7つの原因を解説

膝の内側に痛みがあると歩行に支障が出るため、生活が急に困難になることでしょう。大切な膝ですから、少しの痛みでも放置せずに、原因を探って早めに痛みを緩和させましょう。膝の痛みから思い当る原因について、知識を頭に入れておきましょう。
病気の症状と対応について

膝痛は原因から対処しよう!痛みを和らげる7つの方法

ある年齢頃から急に膝に違和感を感じたり膝が痛くなったりします。膝痛はひどくなると正座や階段の上り下りにも支障をきたします。ここではこの膝痛を原因から考えて痛みを和らげる7つの方法をお伝えします。膝に悩んでいるあなたの参考になれば幸いです
日常生活に潜むリスク

膝の痛みは大病の源?今すぐ治すべき7つの生活習慣

膝の痛みが原因で、膝が曲がらないという生活を経験したことがありますか?膝の痛みをかばうと、ほかの器官に負担をかけることになり、痛みが広がったり、より運動が不自由になる場合があります。そこで今日は膝を守る生活習慣についてお伝えします
日常生活に潜むリスク

膝が痛いは要注意!身体が発する4つの危険信号の見分け方

人間の体重を支える重要な部分であり、あらゆる動作を滑らかにする関節である膝が痛いということは、あなたの体が今までどおり動かなくなる危険性を知らせる信号です。そこで今回は膝の痛みが発する危険信号を種類別に4つお伝えします。