子供の野球肘丸わかり☆原因・症状・治療法など徹底解説! 

子供の野球肘丸わかり☆原因・症状・治療法など徹底解説! 

「野球肘」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。文字通り、野球のプレーによって起こる肘の不詳のことですが、野球以外にも肘をよく使う仕事などの場合に発症します。

今回は、子どもが野球肘になった時のために、野球肘になる原因や症状や治療法について紹介していきたいと思います。部活などで野球をしているお子さまをお持ちの方で、子どもが肘を痛がる時などに参考にしてください。

また、野球肘と同様の症状が出るもので、「テニス肘」や「関節ねずみ」という言葉も関連性が高いと言えるでしょう。テニス肘は全く同じ条件で発症する肘の炎症なので、下記の治療法などが参考になるかもしれません。野球肘の可能性のある場合は、すぐにでも整体院などに行って調べてもらうといいでしょう。

[ 続きを読む… ]

足のむくみは病気のサイン?原因と疑うべき疾患の対処法

足のむくみは病気のサイン?原因と疑うべき疾患の対処法
足のむくみは、特に若い女性にとっては悩みの種です。ただでさえ、足は体の下側に位置しているため、血液がたまりやすい場所です。病気でなくとも「夕方には足がむくむ」というのはよくあることです。その場合は、お風呂などで足をよく温めてから、手でふくらはぎをもみほぐしてあげるといいでしょう。

健康な体であれば、足のむくみはその日のうちのケアで簡単に改善することができます。しかし病気が原因での足のむくみは見過ごすわけにはいきません。マッサージをしてもむくみがなかなか改善しないという場合は、体のどこかに異常がある可能性があります。

足がむくむ原因となる病気はいくつかあるので、以下にわかりやすく、病気ごとに解説していこうと思います。足のむくみの原因となる病気とともに、その対処法も合わせて紹介していくので、参考にしてください。 [ 続きを読む… ]

膝の痛みの症状から病気を推測!疑うべき7つの疾患

膝の痛みの症状から病気を推測!疑うべき7つの疾患

膝の痛みの症状でお悩みの方のために、膝の痛みから考えられる病気について調べてみました。膝は体を支える足の中心に位置する重要な部位です。膝に痛みがあると歩行が困難になり、病気によって、治療中は歩けないなどの弊害が出ます。

膝の痛みは軽い症状に思えても、必ず病院に行って検査をしてもらいましょう。レントゲンでしかわからない、膝の内部の症状を明らかにするべきです。

膝の痛みにも種類があり、「急に激しく痛み出した!」とか「朝起きたらズキズキ痛む。」など、ご自分の症状をよく観察して医師に伝えるといいでしょう。

また、膝と同時に膝以外の部位も痛むなどの症状も、病気の診断に役に立つため、記録しておきましょう。膝の痛みの原因がわかれば、痛みを解消するための治療にすすむことができるでしょう。

[ 続きを読む… ]

膝が痛い人が無意識に行っている5つの身体を蝕む癖

膝が痛い人が無意識に行っている5つの身体を蝕む癖
中高年になると、誰もが一度は味わう膝の痛み。周りを見渡しても「膝が痛い」と苦しんでいる人は、かなり多いですよね。人間は2足歩行のため、もともと膝に負担が加わりやすく、特に肥満の人や、長年スポーツをやっていて膝を酷使してきた人などは、他の人と比べて膝を痛めやすいと言われています。

また、膝の軟骨は、長年使い続けることですり減るので、年配の方が病院に行くと、「年のせい」で片付けられることもあるようです。

肥満が原因の場合は、ダイエットをして何とか膝が痛いのを改善することができますが、スポーツ、加齢が原因であるのなら、もう膝が痛いのは諦めざるを得ないのでしょうか。

答えは「NO」。なぜなら、膝が痛い人の特徴として、日常生活を送るうえで無意識に行っている癖が、身体を蝕む原因になっているからです。もしかしたら、あなたの膝の痛みも、スポーツや加齢だけが原因ではないかもしれません。

そこで今回は、膝が痛い人が無意識に行っている身体を蝕む5つの癖についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

膝の痛みの原因を探る!考えられる7つのケース

膝の痛みの原因を探る!考えられる7つのケース

膝の痛みは日本人の20%が抱えていると言われます。悪化すると痛みは増す一方で、最終的には歩けなくなる可能性すらあります。膝の痛みで一番多い原因は、軟骨の減少です。ところがこの軟骨は減少することがあっても回復することはありません。

したがって、膝の痛みがでた場合には素早く原因を発見し、軟骨が減らないようにしなくてはならないのです。また、軟骨がすり減る以外にも膝の痛みを起こす原因は存在します。

軟骨以外の場合は、対処を間違えると急激に悪化したり、スポーツをやっている場合は選手生命を絶たれる可能性もあります。

今回は膝の痛みの考えられる原因を7つあげます。これらは、あくまで例です。まったく別の原因や複数の原因がからんでいる場合もあるので、痛みが出たら、医師の判断をあおぐようにしてください。

[ 続きを読む… ]