屈伸で膝が鳴る原因は膝関節のゆるみ!7つの改善法

屈伸で膝が鳴る原因は膝関節のゆるみ!7つの改善法
長時間座っていたり同じ姿勢を長く続けていたりして疲れを感じると、軽い運動をしようと思って屈伸運動をしたりしますよね。血行が良くなったようで気分もいいのですが膝がポキポキと鳴ったことはありませんか。またいつも屈伸をすると膝が鳴るのでおかしいなぁと思っている人も多い事でしょう。

もちろん痛みは何もない方もいますが、膝が鳴るのと同時に痛みやだるさなどなんらかの違和感を膝に感じていたり、痛いだけでなく、もし歩きにくくなってきたら、杖が必要になったとしたらそんな不安を抱えている人も多いはず。

そんな膝の鳴る原因は、もしかすると膝関節のゆるみにあるのかもしれません。膝関節がゆるむと聞くとちょっと怖いですよね。そのうち膝関節がどうかなってしまうのではないか・・。

そこで今日は、そんな不安を解消し膝関節のゆるみを改善する方法についてお伝えします。ではご覧ください。

 

屈伸で膝が鳴る原因は膝関節のゆるみ!
7つの改善法

 

整体に行ってみましょう

膝が鳴るのは身体のゆがみを教えてくれている声といわれています。膝が鳴り膝関節がゆるんでいるのは元々どこに原因があるのでしょうか。足首や腰を痛めたことはありませんか。

いえ、最近ではなく何年か前でも。捻挫をしたり骨折したり、その治療は終わり治ったつもりでも何年もかけて姿勢の悪さなどが膝の負担になり膝の関節がゆるむこともあります。信頼できる整体院に相談してみましょう。

 

手術という選択肢も覚えておきましょう

変形性膝関節症など本人の努力ではどうにもならない膝関節のゆるみはあります。歩くのに不自由を感じたり痛みがどうしようもなくなるまでに手術という方法もあるということを覚えておきましょう。

高齢の方に多いのは確かですがお若い方でも怪我やスポーツ、原因のわからない膝関節症はあります。毎日の生活に苦痛を感じるほどになれば迷わず手術の相談をしてみましょう。

 

歩き方を変えてみましょう

手術を選ぶほどではない、整体にも行こうと思うけど自分でなんとかできないかと積極的に思われる方も多いでしょう。それはとても良いことです。

膝関節がゆるんだ原因には今までの歩き方もあるからです。まず足先を八の字に開き小股で歩くように意識してみてください。この歩き方はゆるみをサポートするという積極的な改善方法と言えるでしょう。

 

筋肉トレーニングで膝関節のゆるみを改善してみましょう

筋肉トレーニングといえば、なんだか大変なことをするようで尻込みする人もいるかもしれません。しかしここでいう筋トレとは膝関節を意識してゆるみを改善する動き方をするという意味が大きいのです。

具体的には椅子に座っての足の交差、10秒間お互いの足を押し合う、足を組み替えて同じように10秒押し合うなどの筋トレの方法があります。おそらく3か月ほどで効果が表れるかと思います。

 

体重を落としましょう

やはり体重が重いと膝への負担もかかることはご理解いただけると思います。膝関節がゆるむということは朝起きたときに立ち上がりますね、その時に膝が痛かったり階段の上り下りで膝が痛かったり歩いているときに膝がずれたような感覚があるということです。

ご自分の身長と体重はバランスが取れていますか。病院で「痩せましょう」と言われてないでしょうか。迂遠な方法かもしれませんがダイエットは膝関節の痛みに有効です。

 

遊び感覚で膝の痛みを改善してみましょう

筋トレはいいとわかっていても、単調な動きを続けるのは飽きてきますし根気がないという人もいるでしょう。もし、遊び感覚といいますか面白いなと思える動きで膝関節のゆるみを改善できればいいですね。こんなのを試してみてください。

まずは「綱渡りウォーキング」です。畳のへりでも床の木目でもなんでもいいです。まっすぐな線を綱に見立てて綱渡りをするように歩いてみてください。綱から落ちたら死ぬ〜くらい思って歩いてみるのも面白いかもしれません。

 

サポーターを使いましょう

怪我のあとや手術後に一生懸命リハビリをしているのにも関わらず、膝にのゆるみがあり痛みをともなうときもありますね。治療や手術は成功したのにどうして?とあせりが生まれるかもしれません。いつまでリハビリをすればいいのかと疑問をお持ちにもなるでしょう。

その答えは、正直言ってわかりません。しかし、サポーターを使って膝のゆるみをサポートしてもらうということはできます。予算や膝の状態に応じてご自分の膝のゆるみにぴったりとするサポータを選んで欲しいと思います。

 

膝がポキポキなる音は膝関節のゆるみが原因であるということをお分かり頂けましたよね。痛みもともない場合や全く痛みが無い場合など色々なケースがあります。膝がゆるむ原因も病気や怪我、老化など人さまざまです。

しかし、膝が鳴るのはなんとなく不安になりますよね。体を支え歩くというとても大事な関節ですから、原因がわかりできれば鳴ることなく痛むこともなくもし痛みがあるようなことになっても運動や歩き方で改善できればと誰も思う事でしょう。

その改善法は膝の状態によってまた、原因によって様々な手段があります専門家やお医者様にも相談して、ご自身に最もふさわしい解決法を選んで膝の不安を解消していきましょう。

まとめ

屈伸で膝が鳴る原因は膝関節のゆるみの可能性があるので

・整体に行ってみましょう
・手術という選択肢も覚えておきましょう
・歩き方を変えてみましょう
・筋肉トレーニングで膝関節のゆるみを改善してみましょう
・体重を落としましょう
・遊び感覚で膝の痛みを改善してみましょう
・サポーターを使いましょう


連記事