利き腕と逆の左手がしびれたときに疑うべき病気とは?

利き腕と逆の左手がしびれたときに疑うべき病気とは?
日本人のほとんどは右利きだと言います。そのため、手や腕が腱鞘炎などの病気にかかるのは、右側が圧倒的に多いと言えます。しかし利き腕とは反対側の、左手にしびれや痛みの症状が出るときもあるのです。

今回は、左手にしびれや痛み症状が出る原因となる病気について解説していきたいと思います。利き腕とは逆の腕ならではのしびれの原因があるかもしれません。また、神経の圧迫などが原因での左手のしびれ症状は、たまたま左側の神経が圧迫されたためであり、場合によっては右手に症状が出ることもあります。

利き手とは逆の、左手だけに起こる症状の原因となる病気は意外と少ないため、他の症状を合わせてみることで、病気を突き止めることもできるかもしれません。

[ 続きを読む… ]

耳鳴りの治療☆原因不明でも試す価値あり!7つの方法

耳鳴りの治療☆原因不明でも試す価値あり!7つの方法
突然やってくる原因不明の耳鳴り、あなたは体験したことがありますか? 頻度に差はあれ、耳鳴りを体験したことが無いという方はいないのではないでしょうか。意味も分からずにやってくる耳鳴りにはうんざりした気分にさせられますが、そもそも耳鳴りって原因がはっきりしていることの方が少ないですよね。

耳元で思いっきりシンバルを鳴らされたり、渾身の叫び声を聴かされたりしたのであれば間違いなく原因は騒音でしょうが、そんな状況は滅多にありません。つまりほとんどの耳鳴りが原因不明ということになりますね。

原因がわからないのだから、対処法もないと思ったあなたに朗報です。実は原因がわからなくとも、耳鳴りを治療する方法があるのです。以下ではそんな原因不明な耳鳴りの治療方法をご紹介していきます。治療法が分からないから耳鳴りが起こっても我慢するだけだったという方は、ぜひ今からご紹介する治療法を試してみてくださいね。

[ 続きを読む… ]

目にいい食べ物と悪い食べ物をランキング形式でご紹介♪

目にいい食べ物と悪い食べ物をランキング形式でご紹介♪
「目にいい食べ物って何だろう?そして目に悪い食べ物は?」そんな疑問にお答えすべく、目にいい食べ物悪い食べ物をランキング形式でご紹介いたします。

体の栄養素は少しずつバランスよくとることが大切なので、ランキングのトップだけを摂りつづければいいわけではありません。ランキング上位の食品を、できるだけすべて、日々の食事に加えるようにしていきましょう。そうすれば、様々な眼病予防にもなるし、目の疲労やドライアイを防ぐことができます。

目に悪い食べ物もワースト2トップを紹介するので、疲れ目にお悩みの方は摂取を控えるようにしましょう。目に悪い食べ物は、目だけでなく体全体に悪い影響をおよぼすため、健康維持のためにも食卓には加えないようにした方が良いでしょう。

[ 続きを読む… ]

鼻血の出る病気を解説!今すぐ医者に見せるべき7つの疾患

鼻血の出る病気を解説!今すぐ医者に見せるべき7つの疾患
鼻血というのは日常生活でもよく起こる症状で、かつ、身体の変化を知る上で大切なサインになっていることが多いものです。小さい子どものうちはちょっとした変化があるだけで鼻血が出た、という方も多いのではないでしょうか。

鼻血は、鼻の内側にある薄い粘膜部分に傷がついたり、刺激が加わったりして出血します。触りすぎたり、鼻をかみすぎたり、お風呂やスポーツなど血圧が上昇しただけでも出血を起こします。大人になってから出る鼻血は、時により重大な病気の初期症状として現れることもあります。

鼻血のタイプや症状など、病気について簡単に解説をします。出血の仕方などで気になるところがあれば、今すぐ病院で診察を受けたほうがよいでしょう。

[ 続きを読む… ]

『首がこる』を解消する方法!知って得する7つの筋トレ

『首がこる』を解消する方法!知って得する7つの筋トレ
長時間のパソコン、スマホによる目の疲れからや、同じ体勢で手を動かし続ける作業などを終えた後には、非常に首のコリを感じることがあります。

首がこるのを放置しておくと、万が一、悪化してしまった時には頚椎ヘルニアなど深刻な事態にもなりかねません。ヘルニアが起こってしまえば手術やブロック注射など、治療に与える負担が、とても大きくなります。仕事を休まなければいかなくなったり、家事が思うようにできずに家族に迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。

加齢と共に筋力が低下し、そのせいで出不精などになると悪循環に陥り、初期ではリハビリなどで抑えられる症状であっても、気がつけば自分では対処することが出来ない段階までいってしまいます。

日頃から首のトレーニングを行い、首がこるのを予防する必要があります。ここで紹介する7つの首のコリ解消トレーニングを実行してみましょう。

[ 続きを読む… ]