顔のしびれは何故おこる?気になる原因を徹底追及!

顔のしびれは何故おこる?気になる原因を徹底追及!
突然顔がしびれると驚いてしまいますよね、しかしこれは珍しいことではありません。顔のしびれは突然、発症するんです。私たち人間の顔には複雑な神経が沢山入り組んでいるので顔の表情によって喜怒哀楽を表現することができます。

その神経回路が麻痺すると、口元が下がったり、目を閉じることもできなくなる事もあます。また顔面神経麻痺の症状を、ワニの涙症候群といったりすることもあります。

ワニは捕食する時に涙を流しますが顔面神経麻痺の場合、唾液腺と涙腺の神経が混乱してしまうので食事をしている時、涙目になってしまう事がありますのでそれを指してワニの涙症候群といいます。

では何故、何の前触れもなく顔面神経麻痺が発症するのでしょうか。そこで今日は顔のしびれが起こる原因や対策についてお伝えします。ではご覧ください。



 

顔のしびれは何故おこる?
気になる原因を徹底追及!

 

顔面麻痺の症状とは?


顔のしびれの中でも顔の麻痺に関してあげていきます。突然頬が膨れたり、水がうまく飲めなくなったり目をつぶるのが難しくなったり・・・これが顔面神経麻痺のなかでもベル症候群と呼ばれるものです。

このような顔の異常に気付く前振れとして、耳の周りや後頭部が痛むことがあります。又、耳介や外耳道に帯状疱疹ができ、その部分がとても痛み、体がフラフラしてめまいのようになり歩けないことがあります。

この場合は水痘・帯状疱疹ウィルスによる顔面神経麻痺野中でもハント症候群という事が考えられます。

 

ウイルスによるしびれ


顔のしびれんの原因としてウィルスによるものも考えられます。このウィルスとはヘルペスウイルスに感染している事が考えられ、普通なら口に感染するのですがそれが顔の筋肉や神経に感染してしまいます。感染すると味覚が麻痺してしまうこともあります。

 

唇のしびれ


顔の中でも、特に唇がしびれる場合の原因としては食物アレルギーが考えられます。唇は口の外にあるので通常は乾燥していますが、本来は粘膜の一種なので、保湿や潤いが必要とされる部分です。

特に、口の入口なので、細菌などの菌が体内に侵入しないように防ぐ働きがあります。しかし、粘膜でありながら乾燥している部位なので、非常に敏感で刺激に弱い部分であると言えます。唇は本来とてもしびれやすいものです。

今までなんともなかったのに急に食品に対するアレルギーがおこったりそれ以外にも体調不良が原因でしびれをかんじるときもありますので度々起こるようなら病院で見てもらうことをお勧めします。

 

目のしびれ


目の痺れは目の疲れによって感じることがあります、眼精疲労と言いますが目を酷使することで目がかすんだり、目にしびれを感じる症状のことです。

目のしびれは目をしばらく休める事で改善しますが、なかなか改善せずにそのまま頭痛へと発展することもあります。眼精疲労は、目のしびれの症状だけでなく、視力の低下をおこす可能性もあります。

最近は、眼精疲労の症状で、目のしびれを感じている人が多いとされていますが、これは、インターネットが普及するようになりパソコンの画面を長時間見たり、スマホや携帯でゲーム等をしたりすることによるものです。

目の神経や筋肉に疲労が蓄積されると、目が乾燥しやすくなって、目の中にゴロゴロする感じがしたり、しびれの症状を感じて目が開けていられなくなることもあります。眼精疲労は目のしびれだけでなく、頭痛や肩こりなどの原因にもなりますので十分注意してください。

 

ストレスと顔のしびれの関係は?


顔のしびれの原因はウィルス性の原因が3割、ストレスからくるものが7割と言われています。現代はストレス社会なので人それぞれに感じ方の違いがあり特定が難しいものです。

このストレスは人によって体に出る部位が違うのですが顔のしびれとして出ることも考えられます。その場合はそのまま放置せずに病院で見てもらったほうが安心できます。

しかし単にストレスだけで顔のしびれの症状が出るとは考えにくく、ストレスの他にも、精神疲労や 体力の消耗や睡眠不足からの肉体的な疲れに精神的なストレスが加わり生じるのではないかといわれています。

 

要注意な顔のしびれとは?


顔のしびれの症状の中では危険なものもあります。それは腫瘍や脳血管障による顔のしびれです。顔がしびれると共に頭痛やめまい、吐き気なども感じたらすぐに病院にいって医師の診察を受ける事が大切です。

 

治るまでの期間はどのくらい?


顔にしびれが出た場合に気になる事はいつ頃治るか?どの程度改善されるか?ですね。顔のしびれは回復までに時間がかかると言われています。回復するまでの時間は人によって大きな差がありますがしびれが大きいほど時間もかかります。

軽いしびれは本人にしかわかりませんがひどくなってくると周りの目にもわかるようになってきます。そうなると治るまでに2~3か月はかかると言われています。しかし、適切な治療で必ず治り、後遺症の心配もないので早めに専門家に見てもらうことをお勧めします。

 

このように顔のしびれんにも様々な要因があり、ストレスからくるものやウィルス性のもの、アレルギーや腫瘍からのもの、または他の症状から引き起こされる場合などがあります。

突然始まるしびれの前振れとして他の症状を感じるものなどがあり、一概に判断は難しく、専門家に見てもらったほうが確かです。治療法法としては薬での治療やリハビリ、鍼灸などがありますので、必要に応じてお医者様にて受診するように心がけましょう。