慢性的な膝痛は自分で治す!食事や運動など7つの対策

慢性的な膝痛は自分で治す!食事や運動など7つの対策
慢性的に膝が痛むという方は、膝の筋肉不足かもしれません。膝の筋肉は加齢とともに衰えていきます。特に、成人してから運動不足になった人は、ふとした拍子に膝を故障しやすいでしょう。急な運動などは避けて、膝にしっかりと筋肉をつけていくことが大切です。

慢性的に膝が痛むという人は、日常生活を見直して、運動を取り入れていくといいでしょう。膝痛回避のために、膝に適度な筋肉をつけておけば、筋肉がしっかりと膝を支えてくれるため、膝を故障しにくくなるからです。

また、膝に筋肉をつけるとともに、食生活をみなおして、筋肉の付きやすい栄養素を積極的に取り入れましょう。以下に紹介する、膝痛を治すための7つの方法を是非実践してみてください。

[ 続きを読む… ]

膝の痛みの原因を探る!考えられる7つのケース

膝の痛みの原因を探る!考えられる7つのケース

膝の痛みは日本人の20%が抱えていると言われます。悪化すると痛みは増す一方で、最終的には歩けなくなる可能性すらあります。膝の痛みで一番多い原因は、軟骨の減少です。ところがこの軟骨は減少することがあっても回復することはありません。

したがって、膝の痛みがでた場合には素早く原因を発見し、軟骨が減らないようにしなくてはならないのです。また、軟骨がすり減る以外にも膝の痛みを起こす原因は存在します。

軟骨以外の場合は、対処を間違えると急激に悪化したり、スポーツをやっている場合は選手生命を絶たれる可能性もあります。

今回は膝の痛みの考えられる原因を7つあげます。これらは、あくまで例です。まったく別の原因や複数の原因がからんでいる場合もあるので、痛みが出たら、医師の判断をあおぐようにしてください。

[ 続きを読む… ]

膝の痛みの原因は?症状から疑われる7つの病気

膝の痛みの原因は?症状から疑われる7つの病気

膝の痛みと聞いて思い浮かぶのは何でしょうか。スポーツによる膝の酷使や加齢とともに膝に痛みが出てくるというのはよく聞く話ですね。加齢による膝の痛みはよく取り沙汰されることからも、どうしようもないものだと思い込んでしまう方も多いと聞きます。

よく聞く話だからある程度は仕方のないことだと諦めてはいませんか? よほどの痛みが伴わない限り、誰にでもあることだと我慢しすぎてはいませんか? その膝の痛み、放っておくと大変なことになるかもしれません。

歩いたり走ったりするだけでなく、少し体をずらしたり寝た状態から体を起こしたりするだけで痛みが走る。膝の関節を痛めてみると分かる通り、普段意識せずに行っている日常の動作には必ずと言っていいほど膝という関節の動きが関わっています。

軽い膝の痛みでも、重病を発症する前兆だということもあります。以下では膝の痛みの原因として考えられる7つの病気についてご説明していきます。

初期段階で治療を開始することが、あなたの日常を守ることにもつながりますので、若干膝が痛むという方は特にしっかり目を通しておいてくださいね。

[ 続きを読む… ]

膝が痛いは要注意!身体が発する4つの危険信号の見分け方

膝が痛いは要注意!身体が発する4つの危険信号の見分け方歳を重ねると、日常生活のあらゆる場面で、膝が痛いと感じることがあります。人間の体重を支える重要な部分であり、あらゆる動作を滑らかにする関節である膝が痛いということは、あなたの体が今までどおり動かない危険性を知らせる信号なのです。

年齢を重ねた今だからこそ、適度な運動で健康を維持しなければいけません。しかし、膝が痛いと、その適度な運動ができず、加速度的に健康でなくなっていくという、悪循環が始まってしまいます。もちろん、人によっては20代の年齢であっても、膝が危険信号を発信する場合があります。

若いうちから膝の痛みが悪化したら、適度な運動ができなくなり、あなたの健康をどんどん損なっていくでしょう。誰にとっても膝が痛いのは大病の前兆です。今回は膝が発する危険信号を種類別に4つお伝えします。

[ 続きを読む… ]

膝蓋骨骨折してしまった!様々な折れ方による症状と治療法

膝蓋骨骨折してしまった!様々な折れ方による症状と治療法

膝蓋骨骨折は膝の外傷の中でも比較的よく見られる骨折です。膝蓋骨は膝関節の前にある、いわゆる膝の皿と言われるところで、皮膚のすぐ下になります。膝を曲げる時に重要なはたらきをしているので、骨折すると膝は伸ばすことが出来なくなります。

転倒や交通事故などによって膝を強く打った時などに骨折します。また、大腿四頭筋に急に強く外圧が加わると膝蓋骨は中央で上下の2つに割れて横骨折する危険があります。分かり易い例で言うと空手やキックボクシングで太ももにローキックを受けた場合に起こる骨折です。

膝蓋骨骨折は強い痛みを伴い、膝関節血症が起こり膝は自動的に曲げられなくなります。また折れ方も様々なケースがあり、治療法が違ってきます。以下にケースごとの骨折症状と治療法をご紹介します。

[ 続きを読む… ]