身体と健康について

膝蓋骨骨折してしまった!様々な折れ方による症状と治療法

膝蓋骨骨折は膝の外傷の中でも比較的よく見られる骨折です。膝蓋骨は膝関節の前にある、膝の皿と言われるところで、皮膚のすぐ下になります。また折れ方も様々なケースがあり、治療法が違ってきます。以下にケースごとの骨折症状と治療法をご紹介します。
日常生活に潜むリスク

膝が鳴るときは要注意、知らぬ間に起こりうる症状を解説

たちは一日に何度も立ったり、座ったりしますね。そんな時に膝に違和感を感じたことはありませんか?膝が鳴るくらい大したことはないと考えるのではなく、知らない間に起きているかもしれない可能性についてこの機会に是非一度、考えてみましょう。
病気の症状と対応について

膝蓋骨骨折で急に膝が腫れた!折れ方別の7つの応急処置

膝蓋骨は足の中央にあります。足を曲げたり、のばしたり歩くために非常に重要な役割を持っている部位です。この硬い骨の部分と柔らかい軟骨から出来ている為、年齢や性別にかかわらず、膝蓋骨骨折してしまいます。応急処置を折れ方別にまとめました。
腰痛や腹痛を治す方法

慢性的な膝痛は自分で治す!食事や運動など7つの対策

膝痛回避のために、膝に適度な筋肉をつけておけば、筋肉がしっかりと膝を支えてくれるため、膝を故障しにくくなります。慢性的に膝が痛むという方は、膝の筋肉不足かもしれません。膝の筋肉は加齢とともに衰えていくもの。その対処法を詳しく伝授しましょう。
病気の症状と対応について

屈伸で膝が鳴る原因は膝関節のゆるみ!7つの改善法

長時間座っていたり同じ姿勢を長く続けていたりして疲れを感じると軽い運動をしようと思って屈伸運動をしたりします。血行が良くなったようで気分もいいのですが膝がポキポキと鳴ったことはありませんか。膝が鳴る原因は膝関節のゆるみにあるかもしれません。
肘や膝など間接の痛みについて

膝が痛いを今すぐ解消!職場で出来る7つの簡単ストレッチ

冷房で膝が痛い。冷え症の女性には様々な身体の不調が現れますが、中でも膝の痛みには気をつけましょう。今回は、膝が痛いを今すぐ解消してくれる、オフィスで出来る7つの簡単ストレッチをご紹介します。
病気の症状と対応について

膝の内側のズキズキ痛みを和らげる☆5つのテーピング術

膝の内側の痛みは多くの人が悩んでいる症状の一つです。病院では「歳のせいです」と言われ効果的な治療方法もありません。今回は、膝の痛みのなかでも特に辛い膝の内側のズキズキ痛みを和らげる5つのテーピング術をご紹介しましょう。
病気の症状と対応について

膝の内側の痛みは何故?思い当たる7つの原因を解説

膝の内側に痛みがあると歩行に支障が出るため、生活が急に困難になることでしょう。大切な膝ですから、少しの痛みでも放置せずに、原因を探って早めに痛みを緩和させましょう。膝の痛みから思い当る原因について、知識を頭に入れておきましょう。
病気の症状と対応について

膝痛は原因から対処しよう!痛みを和らげる7つの方法

ある年齢頃から急に膝に違和感を感じたり膝が痛くなったりします。膝痛はひどくなると正座や階段の上り下りにも支障をきたします。ここではこの膝痛を原因から考えて痛みを和らげる7つの方法をお伝えします。膝に悩んでいるあなたの参考になれば幸いです
日常生活に潜むリスク

膝が痛いは要注意!身体が発する4つの危険信号の見分け方

人間の体重を支える重要な部分であり、あらゆる動作を滑らかにする関節である膝が痛いということは、あなたの体が今までどおり動かなくなる危険性を知らせる信号です。そこで今回は膝の痛みが発する危険信号を種類別に4つお伝えします。
日常生活に潜むリスク

膝の痛みの原因は?症状から疑われる7つの病気

軽い膝の痛みでも、重病を発症する前兆だということもあります。膝の痛みの原因として考えられる7つの病気についてご説明していきます。初期段階で治療を開始することが、あなたの日常を守ることにもつながりますので、しっかり目を通しておいてくださいね。
日常生活に潜むリスク

膝の痛みの原因を探る!考えられる7つのケース

膝の痛みは日本人の20%が抱えていると言われます。今回は膝の痛みの考えられる原因を7つあげます。これらは、あくまで例です。まったく別の原因や複数の原因がからんでいる場合もあるので、痛みが出たら、医師の判断をあおぐようにしてください。