膝が鳴るときは要注意、知らぬ間に起こりうる症状を解説

膝が鳴るときは要注意、知らぬ間に起こりうる症状を解説

私たちは一日に何度も立ったり、座ったりしますね。当然歩きますし、もしかしたら走ったりすることもあるかもしれません。そんな時に、膝に違和感を感じたことはありませんか?例えば、膝がポキポキ鳴るといった感じです。もしかしたら、それは何かの症状なのかもしれません

。膝は日常生活のなかで大きな役割を果たしています。膝が鳴るくらい大したことはないと考えるのではなく、知らない間に起きているかもしれない可能性についてこの機会に是非一度、考えてみましょう。

 

膝が鳴るときは要注意、
知らぬ間に起こりうる症状を解説

 

身体の歪みに注意しよう

膝が鳴る原因として、膝以外に原因がある場合があります。それは腰や足首、股関節などのゆがみです。いつも同じ姿勢で長時間座っていたり、いつも同じように足を組んだりしていると身体はゆがんできます。

また、ねん挫などのけがをきちんと治していないがためにゆがみが出ることがあるのです。それによって、膝に負担がかかり膝が鳴るという症状となって現れるのです。

 

膝の病気:変形性膝関節症に注意しよう

膝が鳴る原因として考えられる、病気の一つは変形性膝関節症という病気です。

これは膝の骨と骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨がすり減っている症状です。進行すると軟骨が無くなってしまい骨どうしがカチカチと当たるために音とともに激しい痛みが生じます。この病気は進行すると膝を動かしただけで痛みが生じるため日常生活に大きな障害となります。

 

膝の病気:タナ障害に注意しよう

膝を曲げた時、ポキッという音とともに痛みを感じる場合、タナ(棚)障害の可能性が考えられます。タナというのは太ももと膝の骨の間にあるもので、これがスポーツなどによって膝に負担がかかることで、骨の間で挟まれ痛みを引き起こすものです。

スポーツをしている人に多くみられ、女性の方が多いと言われています。この症状は、コキッという音だけではなく膝が重いように感じるなどの違和感があります。

 

膝の病気:膝葢軟骨軟化症に注意しよう

長時間立っていたり、膝の曲げ伸ばし階段の上り下りの時に膝がポキッと鳴る場合、膝蓋軟骨軟化症が考えられます。この場合も痛みを伴います。膝を動かしたときだけでなく、膝を押したりしても痛みを感じます。膝の使いすぎによって膝の軟骨がすり減っていくもので、これもスポーツをしている人に多くみられます。

この病気は使いすぎが原因ですから使い続ければ症状は悪化していくため休養が必要です。

 

膝の怪我に注意しよう

歩くたびに膝が鳴り、強い痛みを伴い膝に力が入らないような場合は半月板の損傷が疑われます。これは膝の動きをコントロールする半月板がなんらかの形で傷ついてしまっている状態です。

膝に強い衝撃が加わった場合に半月板は損傷しますが、程度によってはいつもとは違う違和感や少しの痛みを感じて病院で見てもらうまで気付かないということもあるようです。ひどい場合は手術が必要になることもあります。放っておくと危険ですので専門家に診てもらう必要があります。

 

脚の筋肉を鍛えよう

仕事などで長時間座ったままの事が多い人は脚を普段から90度ぐらいにしか曲げることが無く太ももの筋肉をあまり使っていないため、屈伸などをした時に身体のバランスが崩れ音がポキポキとなる場合があります。このような場合、急に屈伸やスクワットなど膝に多く負荷がかかる動きは逆に膝や腰に悪影響を与えるものになってしまいますから避けましょう。

まずは普段の生活の中で座りっぱなしではなく少しずつ膝を動かすように意識しましょう。

 

自分の症状を知ろう

膝が鳴るといってもいろいろあります。ですから自分の場合はどんな時にどんな音がするのか意識してみましょう。膝が鳴っていると思っていても実は股関節が鳴っていたということもあります。

また痛みが伴うかどうかで考えられる症状も大きく異なります。例え痛みが無いとしても面白半分で何度も鳴らしてみたりするのは、それだけ膝に負担をかけることになるのでやめましょう。

 

いかがでしょう。膝がポキポキなる、もしくはなっているのを聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか?膝から全身の大きな病気に影響が行くということはあまりないかもしれませんが、痛みが伴う場合は病気が潜んでいる可能性がありますから是非病院へ行きましょう。

膝が使えなくなると歩くことも座ることも難しくなります。例え身体が元気でもそうなってしまうのです。ですから、普段から膝をいたわり無理なく生活するようにしましょう。

まとめ

膝が鳴るときは要注意、知らぬ間に起こりうる症状を解説

・身体の歪みに注意しよう
・膝の病気:変形性膝関節症に注意しよう
・膝の病気:タナ障害に注意しよう
・膝の病気:膝葢軟骨軟化症に注意しよう
・膝の怪我に注意しよう
・脚の筋肉を鍛えよう
・自分の症状を知ろう


連記事