立ちくらみやめまいがとまらない!考えられる7つの病気

立ちくらみやめまいがとまらない!考えられる7つの病気

立ちくらみやめまいに悩まされている人が急増しています。現代のパソコン社会も原因の一つですが、他にも様々な原因は挙げられます。運動不足や添加物の過剰摂取など、現代人の周りには病気になる原因があふれています。

立ちくらみやめまいといった症状は、主に病気の初期症状として起こります。「ただの立ちくらみ。」と思って放置すると、とんでもない恐ろしい病気を見逃すことになりかねません。

しつこい立ちくらみやめまいに悩まされている方は、何かの病気が隠れていることを疑って、早めに医師に相談しましょう。重大な疾患を早期発見できるかもしれませんよ。特に、原因が脳内の病気にある場合は、早く見つけてあげないと命に関わるので注意してください。

 

立ちくらみやめまいがとまらない!
考えられる7つの病気

 

低血圧症でめまいが頻回に!

低血圧症の人は、めまいや頭痛を発症しやすいでしょう。もともと冷え性の人に低血圧症は多いのですが、度重なるめまいや立ちくらみで病院に行き、検査の結果、低血圧症だとわかる場合があります。

低血圧症は遺伝性のものと、生活習慣などが起因するものとにわけられますが、どちらもめまいや立ちくらみ症状を起こします。食欲不振などの症状も併発する場合が多く、低血圧症の人には痩せ型が多いと言われています。

 

女性に多い更年期障害

女性は閉経前後にホルモンバランスが乱れて、更年期障害になることがあります。更年期障害になるとめまいや立ちくらみ、頭痛などの症状が出ます。ホルモンバランスを整える食事や薬をとることで、更年期障害は緩和します。

頻繁なめまいや立ちくらみに加え、気持ちが落ち込むなどの精神的な症状を感じたら、更年期障害を疑いましょう。更年期障害からうつ病などの精神疾患に陥る女性もいるため、できれば早めに受診して医師に相談するといいでしょう。

薬やサプリメントの服用で、更年期障害がうそのように治る場合もあります。

 

脳こうそくの立ちくらみ

脳内の血管が何らかの原因で詰まって、脳梗塞を起こしている場合、めまいや立ちくらみの症状が現れます。脳梗塞は命に関わるため、症状が現れたらすぐに病院へと向かいましょう。病院へ行きつくまでの時間が勝負になるからです。

立ちくらみやめまいに加え、脳梗塞の前兆として特徴的なのは、「片側の手足だけがしびれる」症状です。また、ろれつが回らなくなったりよだれが垂れたりすることも、脳梗塞の前兆になるため、これらの症状がいくつか同時に起こったら、すぐに病院へと行きましょう。

 

脳腫瘍のめまい

体が浮くような軽度のめまいが長期間にわたって起きる場合、脳腫瘍の可能性があります。脳腫瘍とは、文字通り脳内に腫瘍ができる病気のことです。脳腫瘍が進んでしまうと手術での摘出が難しくなり、命に関わるでしょう。

そのため、軽いめまいが長期にわたって続くときや、歩くときにふわふわと体が浮くような感覚が長期間ある場合、脳腫瘍を疑って病院へ行くことをお勧めします。脳内の腫瘍ができる場所によって、めまいや立ちくらみの症状は出ないこともあります。

 

自律神経失調症という病気

自律神経失調症という病名を聞いたことがありますか?ストレスなど精神的な理由から、自律神経が乱れてしまう病気のことを言います。自律神経失調症になると、めまいや立ちくらみの症状が頻回に出ます。

自律神経失調症の原因はストレスであることが多いため、精神的に健康になれるような生活を送ることでめまいは緩和するでしょう。また、運動不足を解消することによって全身の血行を良くし、めまいや立ちくらみなどの深い症状を治すこともできるので、是非お試しください。

 

メニエール病でめまいが起こる

メニエール病によってめまいや立ちくらみが起こる場合があります。めまいと同時に難聴などの耳の障害も併発すると言われています。

メニエール病とは、耳の内部で水ぶくれができ、それによって耳鳴りや難聴やめまい症状が現れる病気です。睡眠不足などが原因とも言われているため、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。

また、メニエール病の場合は耳鼻科にかかる必要があるので、内科などでめまい症状を訴えても、メニエール病との診断がつかない可能性もあります。めまいとともに耳鳴りや難聴の症状がある場合は、耳鼻科を受診するようにしましょう。

 

前庭神経炎でのめまい症状

風邪などのウイルス感染が原因で、急に激しいめまい症状が数日間続く場合は、前庭神経炎を疑いましょう。ウイルスが耳の内部の器官に入って炎症を起こし、めまいなどの症状を起こす病気です。

ひどい場合は歩行障害が起きるほどのめまいが起こりますが、風邪などの病気が治ればめまいも治ります。稀に、数か月にわたってめまい症状だけが残る場合もありますが、いつかは緩和します。めまい症状があまりにもひどいときは、早めに医師に相談しましょう。

前庭神経炎になった場合は、薬での治療が一般的になります。

 

さて、立ちくらみやめまいが止まらない人のために、考えられる病気について調べてみました。めまいや立ちくらみにも、急激なものからふわふわと宙に浮かぶようなものまで様々な症状があります。

どんなめまいなのかによっても病気の種類は違うため、自分の症状をよくまとめてみましょう。その上で疑わしい病気があったら是非とも早めに受診してください。早期発見によって不快なめまいなどの症状も早く解決してしまいましょう!

 

まとめ

立ちくらみやめまいがとまらない!考えられる7つの病気

・低血圧症でめまいが頻回に
・女性に多い更年期障害
・脳こうそくの立ちくらみ
・脳腫瘍の立ちくらみ
・自律神経失調症という病気
・メニエール病でめまいが起こる
・前庭神経炎でのめまい症状


連記事