首こりでめまいが止まらない!早く和らげる7つの方法

首こりでめまいが止まらない!早く和らげる7つの方法

朝起きたらめまいがして起き上がるのもつらい、仕事中急に首こりが酷くなりめまいが止まらなくなる、という経験がある人は多いことでしょう。めまいには2種類ありますが耳鼻科からくるめまいは大抵は回転性のめまいで横になっている最中でもぐるぐる回るようなめまいです。

それの比べて首こりからくるめまいは動揺性のめまいといい、立っていられず、自分が宙に浮いているような感覚におそわれ、ひどい人では歩行がうまくできなくなる人もいます。首こりからくるめまいの原因としては首こりからくる頭痛によるめまいと頸椎ヘルニアなどの首の病気や首の負担が大きく加わったことにより脳への血液の循環が不足したことによる脳の血流障害によるものがほとんどです。

めまいを落ち着かせる一番いい方法はまずは休むことが大事にはなりますが、働いている人や家事や育児に追われている人は休んでいる暇もなく、すぐにでもこの首こりからくるめまいを何とかしたいですよね。今回はそういう人にお勧めの首こりからくるめまいを早く和らげる7つの方法をお教えします。



 

首こりでめまいが止まらない!
早く和らげる7つの方法

 

体の冷えを解消し肩や首の筋肉を和らげる


この季節は外が寒く、家に入ってもなかなか体が温まらずに体が固まったままの状態で長時間放置していることは多くなりますよね。ですが、その体の冷えが首こりによるめまいを強くしているのです。体が冷えると体全体が硬直し、筋肉も硬くなります。

そうなると首こりもひどくなり、冷えて血液の流れも悪くなるので一層めまいも強く出ます。そういう時はまずは温めたタオルで首を温める様にしてください。そうする事で体も温まり肩コリも改善し、めまいを和らげることが出来ます。10分程度でもめまいは和らぎます。

 

長時間同一姿勢でいる人は適度に起き上がりストレッチ


長時間同一姿勢でいると体全体が固まり、首や肩に無理な負担がかかった状態になります。そうなると首こりが酷くなります。また、血行も不良になるので同一姿勢でいる状態から急に起き上がると血液を脳に運ぼうと無理に血液が流れ始めるのでめまいが酷くなるのです。その結果、めまい立ちくらみが起こるのです。

ひどい人では冷や汗で起き上がれなくなる人もいます。そうならない為にも時間を決めて立ち上がり、その場でも良いので少し体を伸ばすようにしたり、肩や首のストレッチをするだけでも首こりからくるめまいを和らげることが出来ます。

 

ストレスや緊張からくるめまいにはカフェインのある飲み物でリラックス


試験や急な会議などでの緊張やストレスで体が硬直し首こりによるめまいが酷くなる人もいます。そういう人はリラックス効果があるカフェインの入っている飲み物で気持ちをリラックスする事も肩こりからのめまいには効果があります。また、落ち着くような自分の好きなアロマをいつも手元に持っておくようにし、匂いで気持ちを落ち着かせるのも一つの方法です。

緊張する場面があらかじめ分かっているときはその前に少しの時間でもガムをかむことで顔全体やくび、肩の緊張を和らげ、めまいを落ち着かせるには効果があります。良くスポーツ選手が試合中にガムをかむのはこの様な効果がある為とも言われています。

 

眼精疲労からくる首こり、めまいには瞬きによる目のストレッチ


長時間パソコンに集中し、眼を酷使していると眼精疲労はひどくなり、無意識に瞬きの回数が減ることで目の焦点が合わなくなり、ピントを無理に合わせようとしてしまいます。そうなると眼精疲労からくる首こりもひどくなり、めまいが酷くなります。そうならない為には時間ごとに目を休ませてなるべく瞬きをするようにしてください。

時間がある人は少し目をつぶり、眼を温めるのもお勧めです。また、メガネが合わない、視力が落ちている人は自分の目に合った眼鏡に変えるだけでも首こりが落ち着くこともあります。パソコンを使用する人はパソコンの画面設定で調節し自分が見やすいように画質調節をする事もお勧めです。

 

姿勢を正しく治して首に負担がかからないようにする


座っている時や立っている時も姿勢が悪いとそれだけ首に負担がかかってしまいます。そうなると首こりもひどくなり、めまいだけでなく姿勢が悪いだけでも骨は歪んできてしまいます。極端に歪んでしまうと首からのめまいも悪化し、日常生活にも支障が来ます。

そうならない為にも姿勢を正して座ったり歩く様に心掛ける事が大事になります。姿勢を正すだけでめまいが治るのかと思うかもしれませんが姿勢が酷い人では姿勢が正しくなるだけでも血流が改善し首こりやめまいが一気に改善する事はあります。自分でも意識し、家族に立った時の姿勢、顔は真っすぐになっているかを確認してもらうのもいいでしょう。

 

首や肩をなでる様にマッサージ


首こりには強くマッサージした方が効果があると思っている人がいますがそれは間違いです。めまいもあるときに素人が何も分からないで強くマッサージするとマッサージしなくてもいいところまでしてしまい、首こりやめまいをひどくする可能性があるのです。

マッサージは首の上から肩にかけてなでる様にマッサージするだけでも効果があります。その時にゴルフボールや小さいボールを使用して首から肩を転がすようにマッサージするのも首こりからのめまいを和らげるには効果があります。

 

疲れや首こりを感じたら手や指のマッサージを


肩や首の疲れやコリを感じたら手のひらをマッサージしたり、手の指を軽く引っ張るようにしてマッサージするだけでも首こりには効果があります。手の甲の骨と骨の間も首こりやそれによるめまいに効くツボが刺激されるのでお勧めです。

手が冷たい場合は少し温めてから行うとなお効果が上がります。また、ツボを刺激した後に首や肩のストレッチをすると血行が改善しやすくなり、より早く首こりによるめまいを和らげることが出来ます。帰宅した後に入浴後に同じようにツボを刺激するのもお勧めです。

 

首こりだけでも辛いのにそれにめまいが出てくると何も手につかず、辛い時間を過ごさなければならなくなりますよね。今回述べた方法も早めに行う事で効果が上がりますのでめまいや首こりを感じた場合は早めに試してみてください。

めまいは脳の異常や自律神経の異常、他の病気が関連している場合もあります。ですのであまりにもめまいが酷くて立てない状態が続く場合やめまいが軽度でも毎日続く場合は安易に判断せず、病院に受診するようにしてください。首こりを放っておくと首や肩に無理な負担がかかった状態が続き、無理な姿勢になってしまいます。

そうなることで首の骨は少しずつ歪み、首の神経を圧迫するような病気にかかる恐れもあります。そうならない為にもめまいが起きた時だけでなく首こりを感じた時は今回の事を続けて行うようにしてみてください。そうする事で徐々に首こりも軽減してくるはずです。

 

まとめ

首こりでめまいが止まらない!早く和らげる7つの方法

・体の冷えを解消し肩や首の筋肉を和らげる
・長時間同一姿勢でいる人は適度に起き上がりストレッチ
・ストレスや緊張からくるめまいにはカフェインのある飲み物でリラックス
・眼精疲労からくる首こり、めまいには瞬きによる目のストレッチ
・姿勢を正しく治して首に負担がかからないようにする
・首や肩をなでるようにマッサージ
・疲れや首こりを感じたら手や指のマッサージを