股関節の痛みを和らげるすぐにできる7つのストレッチ

股関節の痛みを和らげるすぐにできる7つのストレッチ

股関節が痛むとき、ありませんか?股関節の痛みは下半身の血行不良が原因かもしれません。股関節の痛みを放っておくと、下半身へめぐる血流が滞り、下半身のむくみや冷えにつながる可能性があります。

言ってみれば「下半身デブ」の第一歩になるのです。そうと聞いては股関節の痛みを放置するわけにもいきませんよね。では、股関節の痛みを解消するためにはどうしたらいいのでしょうか。

整体などに行ってもみほぐしてしまうのも手ですが、忙しい方はその場で簡単にできるストレッチなどがお勧めです。家で簡単にできる股関節をほぐすためのストレッチをいくつか紹介しますので、是非試してみてください。

数分間ストレッチを行うだけで、血流がスムーズになり、股関節の痛みも緩和するかもしれませんよ。

 

股関節の痛みを和らげる
すぐにできる7つのストレッチ

 

胡坐をかく

デスクワークなどの人は一日中座りっぱなしで股関節が固まってしまっている可能性があります。座っているときは足が常に前に出ているため、股関節の前面の血流が滞ります。かといって、仕事をそっちのけで歩き回るわけにもいきませんよね。

そこで股関節の痛みを緩和するために、胡坐をかくことをお勧めします。股関節は、足を思い切り広げることで血流が良くなります。胡坐をかいた状態で膝を上下に揺らすことも、股関節の痛み緩和につながる運動です。テレビを見ながらでもできる動作なので、是非お試しください。

 

どこでもスクワット

股関節が痛むとき、家で簡単にできる体操としてスクワットをお勧めします。股関節の痛みの対処法として、「とにかく股関節を意識して動かし続ける」ことが大切です。

スクワットで股関節を曲げ伸ばしすることで、股関節の痛みの緩和につながります。スクワットは真面目に「正式に」しなくてもよいのです。簡単に背筋を伸ばして、足を肩幅に開いて腰を落として上げる動作を繰り返せば十分です。

 

丹田に力を入れる

股関節の痛みを感じても、仕事中などですぐにストレッチができない時は、体の「丹田」を意識して力を入れてみましょう。丹田とは、おへその指3本分くらい下にあるツボの名前です。体の中心にある丹田に力をこめると、下腹部の血流がスムーズになると言います。

股関節が痛むときは、血流が滞っている場合が多いため、血流を良くしてあげるといいでしょう。「丹田に力を込める」ことは、日本人が古来から意識してきた方法です。血流だけでなく、精神的にも体にとてもいい影響をおよぼします。

 

骨盤内部の腸を持ち上げる

上述した「丹田に力をこめる」ように、体の内部を自分の意識でコントロールする方法はマスターしておくといいでしょう。自分の体ですから、外部からの薬などに頼るよりも、力加減や集中力でコントロールするべきです。

股関節が痛むときは、骨盤の内部の内臓を、意識して上に持ち上げるようにしてみましょう。おなかのどの辺に力を込めるかは個人差がありますが、丹田からへそのあたりに力を込めて、骨盤内の臓器を持ち上げるべく意識しましょう。

慣れてくると自然にできるようになるし、下腹部に筋肉もついて骨盤内の血流も良くなります。すると、股関節の痛みも自然と解消されるでしょう。

 

カーニバルの腰ふり

股関節の痛みの緩和法として「とにかく動かせ!」というものがあります。運動不足による血流の停滞などは、運動することで解消できます。リオのカーニバルのように腰を自分なりにふってみましょう。

ダンスエクササイズなどのダイエットDVDでも、必ずと言っていいほど腰ふりが入ってきます。腰ふりは股関節を柔軟にする効果が高く、股関節が柔軟になれば、痛みなどの症状もなくなるでしょう。

 

アキレス腱伸ばしの姿勢

人間は普段から全屈している姿勢が多く、反り返った姿勢をとることはあまりありません。前屈ばかりしていると、股関節の血流が滞り、痛みが出ることがあります。そのため、股関節が痛むときは意識して股関節を「反り返らせる」必要があります。

股関節を反り返らせるのに有効なストレッチはアキレス腱伸ばしの時の姿勢です。なるべく足を大きく前後に開いてアキレス腱伸ばしの姿勢をとると、股関節も伸ばすことができ、血流も良くなるでしょう。

 

お尻で歩く

股関節の痛みにお悩みの方は、骨盤の位置が悪いのかもしれません。普段の生活で骨盤が開きっぱなしの場合、骨盤を緩めてしめなおす必要があります。骨盤を緩めてしめなおすためには、「お尻で歩く」ことが一番でしょう。

お尻歩きで骨盤を柔軟にすると、股関節の血流も良くなり、痛みもなくなる可能性があります。

 

さて、股関節が痛むときに、痛みを和らげる方法として簡単なストレッチなどを紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。職場でこっそり簡単にできるものも紹介したので、忙しい方でもさっそくお試しください。

股関節の痛みは下半身の血行を悪くして、下半身のあらゆる不調をまねくため、早めに対処してあげてください。また、お風呂などで足の付け根をもみほぐしたうえで、お風呂上りにストレッチをすると、なお効果がありますよ。

 

まとめ

股関節の痛みを和らげるすぐにできる7つのストレッチ

・胡坐をかく
・どこでもスクワット
・丹田に力を入れる
・骨盤内部の腸を持ち上げる
・カーニバルの腰ふり
・アキレス腱伸ばしの姿勢
・お尻で歩く


連記事