慢性的な膝痛は自分で治す!食事や運動など7つの対策

慢性的な膝痛は自分で治す!食事や運動など7つの対策
慢性的に膝が痛むという方は、膝の筋肉不足かもしれません。膝の筋肉は加齢とともに衰えていきます。特に、成人してから運動不足になった人は、ふとした拍子に膝を故障しやすいでしょう。急な運動などは避けて、膝にしっかりと筋肉をつけていくことが大切です。

慢性的に膝が痛むという人は、日常生活を見直して、運動を取り入れていくといいでしょう。膝痛回避のために、膝に適度な筋肉をつけておけば、筋肉がしっかりと膝を支えてくれるため、膝を故障しにくくなるからです。

また、膝に筋肉をつけるとともに、食生活をみなおして、筋肉の付きやすい栄養素を積極的に取り入れましょう。以下に紹介する、膝痛を治すための7つの方法を是非実践してみてください。

[ 続きを読む… ]

腹痛の原因を突き止めて、症状を軽くする3つのポイント

腹痛の原因を突き止めて、症状を軽くする3つのポイント
誰しも一度は経験のある突然の腹痛。重要な会議や朝急いでいるときに限って、お腹が痛くなってしまうという人も多いですよね。急に襲ってくる腹痛は、何回経験しても本当に辛いものです。

腹痛の原因は、痛む部位、強さ、種類(鈍い痛み、キリキリとした痛みなど)、さらに併発している症状によって特定することができます。また、胃や腸といった消化器系だけでなく、循環器系、泌尿器系、婦人科系など、さまざまな病気が原因になっている場合もあります。

腹痛の原因を突き止めて、症状を軽くするには、病院に行って治療を受けるのが一番ですが、いざ腹痛に見舞われたら、一刻も早く目の前の腹痛を抑えたい、というのが本音ではないでしょうか。

そこで今回は腹痛の中でも、最も代表的な腹痛の原因(下痢・便秘・生理痛)を突き止めて、症状を軽くする3つのポイントをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

腹痛が続いた時に、チェックして欲しい7つの事

腹痛が続いた時に、チェックして欲しい7つの事
腹痛は身体のあらゆる異常のサインです
。腸の病気、肝臓・脾臓・胆嚢の病気、膵臓の病気、腎臓・尿路の病気、婦人系の病気、呼吸器の病気、血管系の病気、腹膜の病気、精神的な病気、などで腹痛が症状として現れることが知られています。まず最も重要な事は、腹痛が続いた時は、必ず病院に行ってください

時に腹痛はとても重篤な病気の初期症状として現れますから、放置しておくと命にかかわることだってありえます。可能であれば複数の診療科で診断を受けると良いでしょう。医師はあなたの腹痛がどのような痛みか、どこが特に痛むのか、などの情報から、可能性が考えられる病気を絞り込んでいきます。今日は医師へ何を報告すればよいのか、あらかじめ自分でチェックしておくべき7つの項目をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

腹痛の痛みを、薬を使わず和らげる5つの方法

腹痛の痛みを、薬を使わず和らげる5つの方法
しくしく、じわじわ、きりきり、ごろごろ、色々な擬音で表現される腹痛は、大事な時に限ってやってきます。腹痛の痛みも、下の方だったり、上の方だったり、右だと思っていたら、いつの間にか左が痛い。今は薬を持っていないから、この腹痛の痛みを、薬を使わずに和らげたい。「何か変なものを食べた覚えもないのに、どうしてお腹が痛くなるんだろう」と思いながら、近くの椅子や地面にうずくまって、痛みが通り過ぎるのを待ったことがある方も多いのではないでしょうか。

腹痛が起きるタイミングは、大抵、間が悪いものですよね。例えば、行楽のお出かけ先、もしくは、もう直ぐ大事な面接がある。そんな時が多いです。薬を買いに行く時間も無い、薬を買いに行く気力も無い、そもそも薬局がどこにあるか分からない。そんなときに、腹痛の痛みを、薬を使わずに和らげる5つの方法をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ぎっくり腰は癖になる?繰り返さない為の5つの生活習慣

ぎっくり腰は癖になる?繰り返さない為の5つの生活習慣
突然の激痛!、何だ?!と思ったらもう動けない・・・。ぎっくり腰、嫌ですね。そして忘れた頃、再び激痛!!また動けない・・・。ぎっくり腰の再発は自分でどうにも出来ません。

この記事を見ているあなたもぎっくり腰の再発の恐怖から逃れたいために、藁をもつかむ思いで見ているのではないでしょうか?

そもそもぎっくり腰は、いきなり突然理由無く起きるものではありません。普段の生活習慣、認識の違いなど様々な要因でぎっくり腰は発生します

何もなくいきなりその様なことが起きる時は「いきなりの事故!」「休んでる時に上から重い物が落ちてくる」の様な普通では無い突発的な出来事が起きたときぐらいしか起こり得ません。

そこで今回は普段の生活習慣を少し気を付けることで、ぎっくり腰の再発を予防できる「繰り返さない為の5つの生活習慣」をお伝えします
[ 続きを読む… ]