頭のしびれの症状に潜む7つの原因を徹底追及!

頭のしびれの症状に潜む7つの原因を徹底追及!
体に感じるしびれは、あまり気持ちの良いものではありませんよね。それでも、手のしびれや足のしびれは日常生活の中では度々起こることですし、すぐによくなるものなのであまり気にもとめません。しかし、頭のしびれはどうでしょう。

自分にしかわからないしびれですが急を要する危険なことも多いので、その原因は何かを知っておくことは大切なことです。そこで今日は、頭のしびれの症状に潜む原因についてお伝えしますので参考にしてみて下さい。ではご覧ください。

 

頭のしびれの症状に潜む
7つの原因を徹底追及!

 

血圧が高い

血圧が普段から高い人は、更に何かの原因で血圧が上がると、脳の圧も上昇して頭がしびれたり、痛かったりということが起こります。普段から、減塩を心がけたり、かかりつけ医で血圧を下げる薬を処方してもらって、高血圧の管理をする必要があります。

血圧は、日内変動もあり、排便でいきむ、満員電車に乗る、腹が立って起こるなど、何気ない日常の動作でもより高くなったりします。また、冬などは、気温が低く寒くても血圧は上がりますので、元々の血圧を下げて安定させるということは大切なことです。

 

外傷によるしびれ

交通事故や怪我で頭に傷ができて、頭がしびれるということも考えられます。この場合には、目で見てわかることが多いのですが、中には、外には傷がなくても、脳内で出血があり、硬膜下血腫などが起きていることもあります。

頭を打ったら、高齢者では3ヶ月以内ぐらい、乳幼児では1周間以内に動きがおかしい、言動がおかしい、眠たい、しびれる、吐く、めまいがするということもありますので、頭を打ってからも注意が必要です。

特に高齢者では、軽く押し入れで頭を打っただけでも、血管が脆いために、微小に頭のなかで出血していたということもあります。

 

脳梗塞によるしびれ

脳にある神経は、命に係るものが多いです。特に動脈瘤や静脈瘤が脳の血管で生じて神経を圧迫している場合は、破裂すると、くも膜下血腫ができたりして、非常に危険な状態になります。

他にも動脈硬化症から脳梗塞ができて頭がしびれている場合は、脳梗塞の起きている側と体は反対にしびれが現れたり、強い頭痛が生じることもあります。微小な脳梗塞ができている場合にも頭が軽くしびれたり、顔がしびれるということもあります。

 

肩こりによるしびれ

脳梗塞や脳出血などのような緊急の対応が要るものではない、頭のしびれとしてあげられるものがあります。

ストレスや極度の緊張状態・肩こりなどでです。また片側の頭皮に軽くしびれを感じることもあります。これはストレス・肩こり・疲労等でによる血行障害が原因です。

 

緊張型頭痛によるしびれ

緊張による頭のしびれは、普通に起こる頭痛とは異なって、強く締め付けられるような痛みが伴います。ただ、緊張からくる頭のしびれであっても、繰り返すことで脳の血管が収縮する事が癖になることがあります。

仕事のストレスを感じやすい人やパソコンなどの同じ姿勢での仕事が多い人などによくみられ仕事にも支障が出るほどの痛みやしびれが出るのが特徴ですが、好きなことをしていると感じないときもあります。頭がしびれるほどの極度の緊張を受けないように、適度に発散していく必要があります。

 

顔面神経麻痺によるしびれ

頭部には入るのですが、頭というよりは、顔面のしびれになります。脳梗塞や脳出血によるものとは別に、ウイルス性の突発性の末梢性顔面神経マヒなどがあります。

顔の片側に冷たい風を受けたような感じがしたり洗髪後に髪を乾かさずに冷えたりして起こることもあります。顔面神経の片側に麻痺が起こり、鈍く重たく触るとしびれるような感じがします。脳梗塞等からのものとの区別のために、MRI等で検査を受けます。

 

脳腫瘍によるしびれ

転移性のがんや原発性のがんによる腫瘍や良性の腫瘍が脳にできることもあります。良性のものでも、腫瘍が大きくなると脳の中で神経を圧迫して、いろいろな障害が出てきます。

その中で、頭や顔面がしびれるというようなことも起こります。悪性の腫瘍でも同じです。中には、ものすごく早く成長をするものもあります。

 

頭のしびれの症状や原因についてお伝えしました。肩こりや血行障害などの軽いものから脳腫瘍などの重大なものまで頭のしびれには幅広い原因が考えられます。おかしいなと思ったら、放っておかずに早めに検査をしてもらうほうが安心です。

頭のしびれは手足のしびれとは違うということを頭に入れておき、脳出血の疑いなど緊急を要する場合は救急車を呼んで対応したほうが良いでしょう。

まとめ

頭のしびれの症状に潜む原因には

・高血圧がある
・外傷によるしびれ
・脳梗塞によるしびれ
・肩こりによるしびれ
・緊張型頭痛によるしびれ
・顔面神経麻痺によるしびれ
・脳腫瘍によるしびれ

などがあります


連記事