しんちゃんの都市伝説、子供には伝えられない7つの話

しんちゃんの都市伝説、子供には伝えられない7つの話
子どもに大人気の「クレヨンしんちゃん」は、日本人なら誰でも知っていることでしょう。子どもだけならず、大人にまで幅広い人気を誇りつつも、一方では「下品だ!」「子どもに悪影響だ!」などの批判も耐えることがないのですが、視聴率や映画の製作回数から見ても不動の人気は疑いようがありません。

2009年に作者の臼井氏が、登山の際に事故にあい突然亡くなったことでも話題を呼びました。作者が急逝したために、クレヨンしんちゃんにまつわる「うわさ」は真偽も定かでないままに、「都市伝説」としてファンの間に広まっています。

以下に、しんちゃんを純粋に楽しんでいる子どもにはとても言えない7つの都市伝説をまとめてみました。

 

しんちゃんの都市伝説、
子供には伝えられない7つの話

 

しんこちゃんの正体は!?

クレヨンしんちゃんを毎週欠かさず見ている人は、当然「しんこちゃん」なるキャラの存在を知っていますよね。しんこちゃんは、2008年から2010年にかけてクレヨンしんちゃんに登場するなぞの多いキャラです。

その謎をひも解いていくと、しんこちゃんの正体はどうやら「ひまわり」ではないのか?!というのが一般的な解釈です。野原家特有の笑い方をしたり、「ひま…」→ひまわり?「おに…」→お兄ちゃん?などの言い淀んだ台詞等から推測されています。

 

しんこちゃんの謎の声優??

ひまわりの未来の姿では?と憶測されるしんこちゃんですが、最後のエンドロールでの声優紹介のときも「???」と表示されているのです。これはますます謎が深まりますよね。

ファンの興味をかきたてる「???」表示ですが、「もしかしたらしんこちゃんはやっぱり未来からきたひまわりで、ひまわりと同じ声優なのでは?」などと都市伝説化しているのは、製作者側の遊びかもしれませんね。

 

しんのすけは交通事故で他界!

これはかなりショッキングな都市伝説ですが、しんのすけはすでに交通事故で他界して、しんのすけを恋しく思ったみさえの手による物語が、「クレヨンしんちゃん」だというのです。あんなに自由奔放なしんのすけがすでに死んでいるなんて…考えたくもありませんよね。何とも胸が痛む都市伝説です。

 

タイトルの「クレヨン」の秘蜜

上述した、しんのすけがすでに死んでいるという設定は、実は作者自身の初期設定だったとも言われていて、非常に信憑性が高い都市伝説です。

更に「みさえが息子の死を悲しんで、息子の遺品のクレヨンで描いた作品が『クレヨンしんちゃん』なのだ。」という説も合わせて都市伝説化しています。そんなこと、我が子には絶対に隠しておきたいですね。きっと「クレヨンしんちゃん」を見ながら笑えなくなってしまうでしょうから。

 

「ぼーちゃん」は障害者!?

クレヨンしんちゃんに登場する幼稚園のお友だちの中に、いつもぼーっとしている「ぼーちゃん」というキャラが出てきますよね。幼稚園話しの中では主要キャラでありながら、台詞もほとんどなく「キャラの味」だけで存在感を出しているぼーちゃんですが、「障害者じゃないのか?」という都市伝説があるのです。

言われてみればそうかもしれないけど、わざわざそんな悪質なうわさを言わなくても…と思いますよね。障害者であろうとなかろうと、しんのすけをはじめとする幼稚園の子どもたちに、差別の片りんも見られないことが素晴らしいです。人として「ぼーちゃん」のキャラを愛しているのでしょう。

 

「ぼーちゃん」のママはいじめにあっている!?

幼稚園の主要のお友だちにはそれぞれ「ママ」が存在し、話しにもしばしば登場します。風間君のママやねねちゃんのママはしばしば登場しますが、ぼーちゃんのママは実はほとんど登場したことがありません。

あくの強いママたちによっていじめにあっているか、「幽霊化」しているのでは?との都市伝説があります。「ママカースト」なる社会問題にも敏感な幼稚園ママたちから生まれたうわさかもしれませんね。いつか作中で「ぼーっとした」ぼーちゃんのママキャラをみて安心してみたいものです。

 

親が子供に見せたくない番組

幅広い世代に大人気を誇る「クレヨンしんちゃん」ですが、実は「親が子供に見せたくない番組」の上位でもあるのです。これは都市伝説というよりは、事実でしょう。

女性に対するセクハラ的な発言も多く、母親のみさえに対する呼び捨てや「胸が小さい。」「しわが多い。」などの侮蔑の言葉も子どもは簡単に真似をします。作品として楽しむだけではなく、子どもに「こういうことはいけないよ。」との言い聞かせもきちんと行ったうえで観賞したいですね。

 

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」に関する、子どもには秘密にしたい7つの都市伝説についてまとめてみました。人気アニメだからこそ、熱心なファンが色々な解釈をするものですから、中には不快な都市伝説もあるでしょう。

あくまでも噂話だと、あまり真に受けずに楽しんでもらえたら幸いです。これらを踏まえて作品をみると、また違った趣もうまれるかもしれませんね。

まとめ

しんちゃんの都市伝説、子供には伝えられない7つの話

・しんこちゃんの正体は?!
・しんこちゃんの謎の声優???
・しんのすけは交通事故で他界?!
・タイトルの「クレヨン」の秘密
・「ぼーちゃん」は障害者?!
・「ぼーちゃん」のママはいじめにあっている?!
・親が子供に見せたくない番組


連記事