名探偵コナンの都市伝説!長期連載から出る7つの嘘と真実

名探偵コナンの都市伝説!長期連載から出る7つの嘘と真実

2014年に20周年を迎え、今でも新刊が出続け、テレビでも放送されている大人気推理アニメ「名探偵コナン」。遊園地で黒ずくめの男の怪しげな取引現場を目撃した新一。その男達に飲まされた薬で体が小さくなってしまってから、自らを江戸川コナンと名乗り、新一の存在を隠して黒ずくめの男達の正体を追っていきます。

ですが、作中のストーリーはほとんど殺人事件が起き、たまたま居合わせたコナンが解決へと導くといった内容であり、黒ずくめの男達の真相には未だに近付けていません。本当の黒幕は一体誰なのか、目的は何なのか、怪盗キッドは何者なのか、複雑に絡み合った人間関係など、誰でも一度は予想をしたことがあるのではないでしょうか。

これまででも様々な都市伝説が語られてきましたが、実はそうではなかった?!ここでは、知ればこれまで以上にコナンを楽しめる、都市伝説を裏付ける事実や、興味深い新たな都市伝説をご紹介していきます。

 

名探偵コナンの都市伝説!
長期連載から出る7つの嘘と真実

 

黒幕は阿笠博士ではない?!

黒の組織の人物は皆お酒に由来したコードネームを持っており、これまでの登場人物の中でお酒に由来した名前が使われているのは阿笠博士だけ。そして、黒の組織に関わるときは阿笠博士は登場してこない。

このようなことなどから、阿笠博士が黒幕なのではないかと語られてきましたが、実はそうではなかったようです。実際、作者である青山先生が「博士はあの方ではない」とはっきり公言しています。最も有力であるとされた阿笠博士が黒幕ではないとすると、果たして本当の黒幕は誰なのでしょうか。

 

真の黒幕は工藤優作?!

工藤優作は初登場ののときに黒の組織を装ってコナンの実力をテストしました。高校生探偵だからといって、そんなに驚かすようなことをするでしょうか。さらに工藤優作は息子が命を狙われ正体を隠しているというのに海外に居住し、ほとんど日本に帰ってきません。工藤優作の過去も明らかになっておらず、今も昔も何をしているのかわからない状態。黒幕である可能性が非常に高いですね。

 

吉田歩美は黒の組織の一味?!

可愛くて一途にコナンを思い続ける歩美ちゃんですが、実は歩美ちゃんも黒の組織の人物だと言われています。根拠は歩美ちゃんの海外の名前がエミリー・イェーガーだということ。イェーガーマイスターというお酒が存在します。コナンがアポトキシン4869を飲んで幼児化してしまったように、歩美ちゃんもおなじように薬を飲んで幼児化し、少年探偵団に潜入しているものだと考えられます。

同じく薬で幼児化した灰原哀もコナン達とと一緒に過ごしていますが、時折というかほとんどの場面で大人っぽい仕草や発言をしていますね。そんな素振りは一切見せず、完璧に小学生の子供を演じていると考えると、歩美ちゃんは末恐ろしい強敵になりそうです。

 

怪盗キッドと新一は兄弟?!

声も顔も似ていて、キッドは新一に「私は君の弟だ」なんてことを言っています。キッドは父親である黒羽盗一の後を継いで二代目怪盗キッドとして活動していますが、初代怪盗キッドと工藤優作は面識があり、ライバル関係にありました。また怪盗キッドと名付けたのは工藤優作であるということもあり、その可能性は充分にあると考えられます。兄弟、もしくは従兄弟であれば、「新一と怪盗キッドの顔が似ているのには理由がある」という青山先生の発言にも納得できます。

 

そうだったのか!ベルモットはあの方の?!

黒の組織の人物でもジンやウォッカなどとは少し違うベルモット。コナンや灰原哀の正体をわかっているのに誰にも秘密を明かさず殺すこともない。それどころか、どことなく手助けしているようなシーンも伺えます。実はベルモットはあの方、つまり黒の組織のボスの娘なのではないかと予想されます。

ベルモットだけボスと直接連絡を取り合うことができ、特別扱いされています。あの方にとって特別だからこそ、自由に動くことができ、コナンとの関わりも秘密にできるのではないかと。ベルモットはコナンの事をシルバーブレッドと呼び、密かに組織の壊滅を願っているという予想もあります。父親だから自分で刃向かうこともできず、自らの願いをコナンに託しているのではないでしょうか。

 

目暮警部が帽子をとらない理由!ハゲてるだけではなかった!!

映画で入院していた時も寝ているのに帽子をとらない目暮警部。げんたくんに「きっと薄いんだぜー」なんて言われてましたが、実際は一部ハゲてるらしい!!厳密に言えば頭部に傷があるようです。

ある事件に関わったときに負った傷で、女子高生がひき逃げにあい、目暮警部のおかげで犯人逮捕につながったとか。その女子高生が現在の目暮警部の奥さんで、馴れ初めを聞かれるのが面倒だからとかで帽子をとらなくなったようです。ハゲはハゲでもそれだけじゃなかったんですね。

 

灰原哀はジンの…?!

黒ずくめの男、ジンはシェリーにかなり執着している様子が伺えます。そして回想シーンはいつもシェリーの裸の後ろ姿。髪の毛一本でシェリーだと認識することからも、ジンとシェリーは大人な関係にあったと思われます。哀ちゃんもそういう事実があったから余計、黒ずくめの男達を恐れているのではないか。ジンはシェリーに執着していますが、もしシェリーを見つけたらどうするつもりなのでしょう。簡単に殺すことはできないはずですが。謎はまだ解けないままですね。

 

いかがでしたでしょうか。

皆様の予想と一致する事はありましたでしょうか。今回ご紹介したことはあくまでも仮説です。ですが事実に基づいた内容であり、かなり有力な説であるかと思います。まだまだ都市伝説は数多く存在しますが、7つを厳選してご紹介させて頂きました。読んで頂いた皆様が今まで以上に「名探偵コナン」を楽しんで頂くことができればと思っています。以上︎「名探偵コナンの都市伝説!長期連載から出る7つの嘘と真実」でした。

 

まとめ

名探偵コナンの都市伝説!長期連載から出る7つの嘘と真実

・黒幕は阿笠博士ではない?!
・真の黒幕は工藤優作?!
・吉田歩美は黒の組織の一味?!
・怪盗キッドと新一は兄弟?!
・そうだったのか!ベルモットはあの方の?!
・目暮警部が帽子をとらない理由!ハゲてるだけではなかった!!
・灰原哀はジンの…?!


連記事