高血圧で頭痛持ちは要注意!あぶない5つの病気と症状

高血圧で頭痛持ちは要注意!あぶない5つの病気と症状

なんだか頭が痛いような。いつもと違う身体の具合。「もしかして高血圧?」そんな自覚症状がありますか?高血圧は自覚症状がでにくい病気です。高血圧には2種類あり、原因がわからない本態性高血圧と、他の病気が原因となっている二次性高血圧があります。

本態性高血圧を引き起こす原因は遺伝的・体質的要素が3割、環境要因、塩分の取りすぎ、運動不足、ストレス、肥満、メタボリック症候群、睡眠不足、偏った食生活、喫煙、気温の変化と言われています。

遺伝は自分で予防できないですが、自分で予防可能な原因もあります。今回は、高血圧で頭痛がある方に起こる可能性のある5つの重大な病気をご紹介します。

 

高血圧で頭痛持ちは要注意!
あぶない5つの病気と症状

 

脳梗塞

高血圧は自覚症状があまりなく、放っておくと寿命を縮めることから「サイレントキラー」と呼ばれています。高血圧で脳の血管に圧力がかかると血管が詰まりこの脳梗塞になってしまいます。脳梗塞は、脳の血管が動脈硬化を起こし細くなる、または血液の固まった物が詰まったりして起こります。脳卒中死亡の約60%が脳梗塞です。この脳梗塞の症状は、

顔や手足の麻痺
うまくしゃべれない
よだれをたらす
めまいや立ちくらみ
目の焦点が合わない
つまづく

などがあり、これらの症状が出たら要注意です。特に、口がもつれてうまくしゃべれない、手足の麻痺で歩けない、物を持てないなどは、他人が見ても気づきやすい症状です。症状があればすぐに病院を受診しましょう。

 

脳出血

脳出血は、脳梗塞と同じ脳卒中と呼ばれるものに分類されますが、脳膜は、外側から硬膜、くも膜、軟膜があります。脳出血は、脳の血管が切れて突然起こり、重症の場合は死亡することもあります。症状には

・吐き気・嘔吐
・手足がしびれてうまく動かせない
・ろれつがまわらない
・物が二重に見える

などがあります。

時間との戦いで、早く処置することによりその後の後遺症の程度に影響してきます。吐き気や物が二重に見えるなどいつもと違うなと思うときは、躊躇せず病院を受診しましょう。後遺症としては、言語障害、片麻痺、認知症などがあります。重度の後遺症が起こらないよう、早めの受診が一番です。

 

くも膜下出血

脳膜のくも膜と軟膜の間で起こる出血をくも膜下出血と呼びます。くも膜下出血の症状は、突然の激しい頭痛で始まります。「後頭部に雷が落ちた」とか「バットで殴られた」ような感じがするそうで、嘔吐、けいれん発作が同時期に起きる場合もあります。

この時点で他の方に援助をお願いしないと、自分一人では病院に行くことも大変な状態です。ためらわずにすぐに病院へ行きましょう。

後遺症は、片麻痺、発声・嚥下障害、言語障害、感情や行動の抑制が利かなくなるなどの人格や精神面の変化があり、社会に適応できにくくなります。上記の脳出血と同じく、重症の後遺症が残らないよう早めの受診が一番です。

 

脳浮腫

血圧の収縮期血圧(上の血圧)が210mmHg以上、あるいは拡張期血圧(下の血圧)が120mmHg以上の悪性の高血圧の時、脳がむくみ、脳浮腫という状態になります。その事で、頭蓋内圧が上昇しやすくなり、早朝に頭痛が起こりやすくなります。早朝の頭痛を感じたら脳外科の専門医に相談しましょう。また、この収縮期、拡張期血圧は非常に高い血圧です。降圧治療の対象ですので、すぐに病院を受診しましょう。

 

高血圧性脳症

高血圧性脳症は、上記の脳浮腫により頭蓋内圧が上昇した状態で、これにより頭痛、吐き気、嘔吐、けいれん発作、意識障害、視力障害の症状がみられます。急激な高血圧、長期間続く高血圧は命に係わる危険がありますので、すぐに病院を受診しましょう。

 

いかがでしたか。ちょっと血圧が他の人より高い」と軽く受け流すだけでは済まなくなってきたのではないでしょうか。

高血圧+頭痛で深刻な病気が潜んでいる可能性があります。いつもと違う頭痛、いつもより血圧が高いと感じた時は、すぐに専門医の診察をお勧めします。高血圧は、脳出血の原因の60-70%と言われています。2013年の死亡原因は脳梗塞、脳出血、くも膜下出血を含む脳血管疾患が第4位です。

もう少し詳しく見ると、2011年の厚生労働省の人口動態統計によると、脳血管疾患は死亡原因の第4位、男女で人数に違いがあり、男性は死亡原因の第4位(9.1%)ですが、女性は第3位(10.8%)です。内訳は男女合計で脳梗塞は57.4%、脳出血は26.2%、くも膜下出血は11.1%です。

高血圧だけでは苦痛となる症状はあまりなく、治療を受けているのは高血圧患者と予備軍のうち約4分の1にすぎません。高血圧は生活習慣病と呼ばれています。

生活習慣病は私たちの生活を改善することで症状が軽くなることがあります。高血圧がひどくなる前に今までの生活習慣を見直して、改善できる部分は改善すると、高血圧が軽度あっても頭痛を併発して重度の病気にかかることなく、快適に日常生活を過ごすことができます。日頃から食事、運動、嗜好品に気をつけて生活したいですね。

 

まとめ

高血圧で頭痛持ちは要注意!あぶない5つの病気と症状

・脳梗塞
・脳出血
・くも膜下出血
・脳浮腫
・高血圧性脳症


連記事