防災・災害対策

防災・災害対策

富士山が噴火した時、生き延びる為に必要な7つの準備

今からおよそ300年前の1707年、富士山は大噴火をおこしました。この大噴火を宝永噴火といいます。この宝永噴火の49日前には、M8.7の大地震があったことが近年の研究でわかってます。M9.0の3.11を経験した現在、富士山の再噴火は現実的な問題として考えられ、行政は被害予想や避難計画を次々と立案しています。 ...
その他の記事

韓国旅行での危険な場所を見極める7つの方法

おなじみの隣国である韓国には、毎年多くの観光客が日本から押し寄せます。物価の違いや韓国オリジナルコスメが特に日本の女性にうけて、買い物目当てで旅行に行く人も少なくありません。 飛行機に乗っている時間もせいぜい1時間ほどですから、地域によっては沖縄や九州に行くよりも韓国に行った方が近い場合もあるのです。旅行...
防災・災害対策

富士山が噴火する確率と、私たちが生き残れる可能性とは

「富士山が噴火する確率は何%?」と聞かれれば、答えは「100%」です。これから必ず富士山は噴火します。なぜなら、富士山は活火山だからです。富士山が誕生したのは、今からおよそ10万年前。一方、火山の寿命は一般的に100万年と言われています。 人間の平均寿命を80歳として考えれば、富士山は現在、8歳のワンパクな子...
日常生活に潜むリスク

危険な生物!1年間で最も多く人の命を奪うものとは?

私たちの身の回りには、私たち人類の命を奪う危険な生物が多数存在しています。「危険な生物」と言われると、「インドネシアの密林」や「アマゾンの奥地」などを想像してしまうのですが、そうではなく、私たちの生活圏内にも多数存在しているのです。 平和に思える日本でも、私たちの命を簡単に奪う恐ろしい生物は、日常の中に潜んで...
日常生活に潜むリスク

死に至る危険生物のランキング!猛毒を持つ怖い生き物

猛毒を持つ危険生物と考えたとき、私たちが思い浮かべる生物は何でしょうか。食べたら死んでしまうことがあると広く知られていることから、ふぐを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。ふぐは毒を持つ生物の中で一番身近な生物ですよね。 フグ刺しはとてもおいしいけれど処理の仕方を間違えると毒が残ってしまうため、調理には...
日常生活に潜むリスク

危険生物のランキング!噛まれると死に至る7つの生き物

世の中には、かまれただけで死に至る恐ろしい生き物がたくさんいます。今回は、そんな恐ろしい動物の中でも、特に印象の強いものを選んで紹介していきます。噛まれると死に至る7つの生き物、俗にいう危険生物をランキング形式にてご説明しますね。 知能だけなら地球上で1位を誇る人類ですが、そんな人類をたったの一噛みするだ...
地震対策・対処法

地震は富士山の噴火の予兆?気象庁や専門家の見解まとめ

記憶に新しい東北の大地震のあとに、様々な専門家から大地震の予兆報告がされています。地震予知自体は昔からあったものの、大地震を経験して災害に敏感になった国民に向けて、より精密な検査データによる災害の予兆がされるようになってきました。 中でも注目されているのが、日本の首都である東京を混乱に巻き込むであろう、「...
地震対策・対処法

富士山の噴火に備える!予兆とみられる7つの現象

最近、日本の火山が不穏な動きを見せています。まったく予想されていなかった御嶽山が突然噴火し、桜島の火山活動も活発化しています。東日本大震災以来、地殻変動が次々に起こり地震活動だけでなく、火山活動もどんどん活発化しているようです。 日本は世界有数の地震大国であると同時に、火山大国でもあります。世界中にある活...