ディズニーシーにまつわる都市伝説☆夢が詰まった秘密の話

ディズニーシーにまつわる都市伝説☆夢が詰まった秘密の話
ディズニーランドにディズニーシーはいつ行っても人がたくさんいて笑顔がいっぱいの夢の国ですね。開場前から多くの人でにぎわうこの大人気スポットを楽しみつくすためには、一日どころか一か月かけても到底足りないでしょう。それほどディズニーは色々な楽しみで溢れていますよね。

今回はそんなディズニーの中でも、ディズニーシーに関する都市伝説をご紹介していきます。都市伝説と言っても、いつの間にか人がいなくなっているだとか人さらいに連れ去られてしまうだとかいうような恐怖心をあおるようなものではありません。知ればもっとディズニーシーを楽しめるような夢が詰まった秘密の話を一挙大公開!

もしかしたらすでに知っている情報もあるかもしれません。あなたの知っている秘密の話と照らし合わせて楽しんでくださいね。ディズニーシーに行ったことがある方もまだ一度も行ったことが無いという方も、読み終わったらディズニーシーに行きたくなること請け合いです!

 

ディズニーシーにまつわる都市伝説☆
夢が詰まった秘密の話

 

本社が出資していない

東京ディズニーランド(ディズニーシー)は東京ではなく千葉にあるというのは皆さんご存知ですね。では日本のディズニーランド(ディズニーシー)がアメリカ本社の出資を受けていないことはご存知でしょうか。

日本のディズニーは実は本社の出資を受けていません。アメリカや中国など何か国にも存在するディズニーランドですが、日本のように本社の出資を受けていないところはほとんど皆無だと言われています。

本社の出資を受けていない確立した組織である(もちろん本社あってのディズニーランド、ディズニーシーですが)といった意味でも、日本のディズニーは特殊な場所であると言えるでしょう。

 

隠れミッキーが存在する

都市伝説と言うと大げさになってしまいそうなほど周りに浸透してしまっている情報ですが、ディズニーシーには隠れミッキーが存在します。絵の中に描かれていたり石造りの壁の中に潜んでいたりと隠れている場所は様々で、見つけやすい大きさのものから見つけづらい小さなものまでミッキーはたくさん隠されています。

ディズニーシーは連日来訪客も多く、アトラクションの待ち時間も数時間単位と長丁場になりますよね? そんなときは壁の絵を事細かに観察しながら隠れミッキーを探すといいのではないでしょうか。時間も潰れますし運よく隠れミッキーが見つかるかもしれません。

 

隠し扉が存在する

隠れミッキーが存在するのは有名な話ですが、隠し扉があるという噂はご存知でしょうか? 良く知られているのはとある店内の本棚が隠し扉になっているという情報ですが、実は隠し扉があるのはこの一か所だけではありません。

正確な場所は明かされていませんが、ディズニーシーの中にはいくつかの隠し扉が存在するという噂があります。その中身は運よく隠し扉を見つけられたラッキーな人にだけ明かされるとか。限られた人物だけがくぐることのできる扉の向こうにはディズニーのキャラクターたちが住んでいるのかもしれませんね。

 

魔法のチケットが存在する

ファストパスという便利アイテムは当然ご存知だと思いますが、ファストパスよりも更に優遇される魔法のチケットというものを見たことはありますか? このチケットを見せるだけで何時間待ちのアトラクションでも優先的に最前列へ案内してもらえるという幻のチケットです。

このチケットは選ばれた方だけが手にすることのできるまさに魔法のチケットで、誰が発行しているのかも誰に発行しているのかも謎に包まれています。もしかしたら、ディズニーのキャラクターたちが自分のお友達を招待するために特別に作ったものなのかもしれませんね。

 

いないはずの子どもの声がする

次にご紹介する都市伝説は、そこにいないはずの子どもの声がするという少しだけ背筋が寒くなってしまいそうな伝説です。でも誤解しないでください。聴こえてくる子どもの声は、決して周りに対しての悪意を含んだものではありません。

ジェットコースターを降りたときに「楽しかった?」と聞いて来たり、アトラクションに入る前に「行ってらっしゃい、きっと面白いと思うよ」と送り出してくれたりと、ディズニーに対する愛情にあふれた声が聴こえてくるという噂です。

声の正体が幽霊なのかディズニーに住む妖精なのかは定かではありませんが、いずれにしてもディズニーを楽しんでいるに違いないと思えるような声音であるそうなので、もしこの声が聴こえたら返事をしてあげて欲しいものです。

 

金色のミッキーに会える

金色のミッキー、それは普通のミッキーとは違い黄金に輝くミッキーのことです。

金色のミッキーと調べると、真っ先にビッグサンダーマウンテンという単語が出てきます。金を掘り出す高山には黄金のミッキーが現れるという都市伝説のことですが、ここで述べているのはビッグサンダーマウンテンにいると噂されている金色のミッキーのことではありません。

ここでご紹介しているのはディズニーシーのどこかに人知れず隠れているとされるゴールデンミッキーのことです。このミッキーは来場客の満足度が高まるとそれに合わせて自分も光り輝くとされており、来場客の満足度が低い状態では輝きません。

来場した方がみんな一様に心から楽しんでくれた時、このミッキーは姿を現すとされています。ディズニーシーが心から大好きなあなたの前にはこっそりと姿を見せてくれるかもしれませんね。

 

ディズニーシーには中毒性がある

たばこやお酒、麻薬なんかと同じですがそれらよりももっともっと強い中毒性をディズニーシーは持っているようです。物騒な書き方をしましたが、ようは一度来たらまた来たくなるということですね。

二回来たら三回、三回来たら四回と飽きが来ない面白さと新鮮さを兼ね備えたアミューズメントパーク、ディズニーシー。広大な敷地の中にふんだんに散りばめられた楽しさのかけらは、集めれば集めるほどもっといっぱい手にしたくなるような気持ちにさせてくれますね。

 

以上がディズニーシー(ところによりディズニーランド)に関する夢が詰まった都市伝説のまとめになります。いかがでしたか。今度ディズニーシーに行ったときはアトラクションを楽しむだけではなく、隠れミッキーや隠し扉などの都市伝説について検証してみると面白いかもしれませんね。

楽しい都市伝説だけではなく怖い都市伝説というのもまことしやかに囁かれているようですが、せっかくのアミューズメントパークです。そこにいる人たちみんなで一緒に楽しむことが出来れば、それが一番といえるのかもしれません。

まとめ

ディズニーシーにまつわる都市伝説☆夢が詰まった秘密の話

・本社が出資していない
・隠れミッキーが存在する
・隠し扉が存在する
・魔法のチケットが存在する
・いないはずの子どもの声がする
・金色のミッキーに会える
・ディズニーシーには中毒性がある


連記事