指の腫れ

日常生活に潜むリスク

足の指の腫れは何が原因?痛む場所で予測する内臓疾患

ある日突然足の指が腫れていることに気づくことがありますよね。どこにもぶつけた覚えはないし、痛みもない、かゆいわけでもない。そんな時は少し不安になってしまう事でしょう。血行不良で、「霜焼けかな」というぐらいのことなら、まだ心配は要らないかもしれません。 しかし、意外に思われるかもしれませんが足の指の腫れは内臓の...
病気の症状と対応について

指が腫れる原因は?症状から分かる5つの病名

季節の変わり目や、更年期以降の女性に多くみられるのが、手足のこわばりや、指の腫れですよね。指が腫れる原因は様々ですが、女性の場合は加齢などで関節に繰り返し負担がかかる事や、女性ホルモンが減少して骨粗鬆症などになりやすくなるのも関係しているのかも知れません。 しかしゴルフやバスケットボールなど、スポーツによる手...
病気の症状と対応について

指関節の腫れの対処法!症状別に注意すべきポイントとは

ある日突然襲う、指の関節の腫れと痛み。しかし、「ああ、リウマチか」などと思って早合点してはいけません。実はその関節痛、色々と落とし穴があります。 人間というのは、生きているだけで体にダメージを負い続けます。決して「自分はまだまだ若いから」とか、「自分は健康だから」と、小さなシグナルを無視してはいけません。 ...
病気の症状と対応について

突き指したら早く治療を!放置すると出てくる恐い症状

皆さんは突き指をしたらどのように対処対処すればよいのかお分かりでしょうか。「突き指なんてほっとけば治る」と思っている方や、それとは逆に「病院に行って治療してもらったほうがいい」という方もいますよね。なぜ人によってこんなに対応が違うのでしょうか。それは多くの人が突き指を一度は経験したことがあり、その時の自身の対処方法...
日常生活に潜むリスク

指が腫れる原因は?疑うべき疾患と対処策

人間の指の神経の走行は繊細で、その繊細さから色々な細かい作業ができますよね。また、現代はコンピューターの時代。キーボードやスマホでも指をよく使います。指はとても大切で、普段の生活で指を怪我したときは本当に不便で、今まで何とも感じなかったことに苦労することもあるでしょう。 今ではなくてはならない携帯電話やスマー...
日常生活に潜むリスク

両手の指の腫れがひかないときに考えられる7つの疾患

両手の指が腫れたり曲がったりして、生活に支障が出る症状があります。このような場合、手は日常生活でとてもよく使う箇所なので、少しの腫れや痛みでも、ものすごく不自由を感じますし、また人からもわりとよく見られる場所なので気になりますよね。 両手の腫れなどの深い症状が出た場合は、まずはご自分の症状をよく見てから、すぐ...
突き指や腱鞘炎の症状と対処

突き指の腫れを1週間できれいに治す7つのステップ

バスケットボールなどの運動ではよく突き指する事がありますよね。突き指とは、指先を損傷して指の靭帯を傷つける怪我の事です。 靭帯を傷つけると内出血をおこして指の関節が大きく腫れてしまいます。つまり、突き指で腫れるのは関節に血が溜まっているのが原因です。安静にしていてば数日で腫れが引いて良くなりますが、靭帯が酷く...
病気の症状と対応について

手のしびれの原因は重病の前兆?!意外な7つの病気

手のしびれというと中風に震えに伴うしびれなどを連想される方も多いと思います。また意外に手のしびれを自覚している人は多いようですが、あまり深刻にとらえていないこともこの症状を持つ人の特徴のようです。 しかし最近の調査では、この症状を放置していると重大な病気や障害が残る病気が隠れていることが判明してきました。...
突き指や腱鞘炎の症状と対処

突き指の対処法!意外とやりがち、間違いだらけの応急処置

日常生活に潜む思わぬ怪我や痛み。特に突き指などは珍しくありません。とは言え、自己判断で対処して逆にひどくなることも。そもそも応急処置というのは、医者に本格的に治療を受けるまでに症状を悪化させないようにするための処置で、治すものではありません。 そういうことを頭に入れておけば、何をすべきで、何をすべきでない...
病気の症状と対応について

突き指の正しい対処法!腫れを長引かせないための応急処置

バレーボールやバスケットボールやドッチボールなどのボールを使って、手で受けるというスポーツをしていると突き指をすることがよくありますね。 スポーツをしていなくても時には突き指になるものです。何かに手をぶつけて、指をついてしまうということで、突き指をします。突き指といっても結構痛いもので、骨にヒビが入ったの...
タイトルとURLをコピーしました