背中のしびれを引き起こす頑固なコリに効く7つの方法

背中のしびれを引き起こす頑固なコリに効く7つの方法
肩こりで辛いなんて、子供の頃には考えられませんでしたね。年を取ればとるほど酷くなり、肩から背中にかけてバッキバキになっていませんか。

肩こりや首こりが進行すると、そのうちに背中にしびれを感じるほどに症状が悪化します。背中の痺れはコリの放置の結果とも言えるため、コリをほぐすことによって緩和することができます。

しびれそのものは生活にさほど支障は出なくても、不快感は否めません。そこで背中の痺れを引き起こすほどの頑固なコリに効く、7つの方法を探ってみました。ご自宅で簡単にできるものを中心にまとめてみたので、是非ご参考にしてください。

 

背中のしびれを引き起こす
頑固なコリに効く7つの方法

 

姿勢を改善しよう

コリの原因のほとんどは、歪んだ姿勢からきているとも言われています。デスクワークで猫背になったり、片足に重心を乗せた立ち方をしたり、鞄を持つ肩がいつも同じ方向だったりすると、体の骨は自然と歪んでくるのです。

そうした歪んだ姿勢を改善することで、コリをなくすことができるのです。頑固なコリは背中のしびれに発展するため、早めにコリをなくすことが大切です。姿勢を正した状態を、最初は数秒から数分へ。そのうちに、正しい姿勢が板につくようになるまで続けましょう。

 

腹筋背筋を鍛えよう

上述した正しい姿勢を続けるためには、腹筋背筋を鍛えるとより効果的です。腹筋背筋を鍛えることで、体幹が鍛えられ、正しい姿勢を維持することができるのです。骨を支える筋肉をつけることが大切なのです。

腹筋背筋は、床さえあればできるもの。最初は数回から初めて、徐々に回数を増やしていきましょう。筋肉の多い人はコリがないと言われるので、筋肉を体に付けることはそういう意味でも効果的です。背筋をしっかりと鍛えておけば、背中がしびれるなどの深い症状も回避できるでしょう。

 

首をぐるぐるまわそう

単純なコリであれば、首をぐるぐる回すことで、その場で解消することができます。特にデスクワークに集中した後は、首を左右五回ずつくらいしっかりと回すことで、脳に血が回りやすくなります。

簡単にできる首回しですが、ついついサボってしまう人も多いのですが、背中がしびれるほどの慢性的なコリ解消のために頑張りましょう。

 

両腕を上にあげてみよう

慢性的な肩や首のコリに悩まされている方は、両腕を上にあげるストレッチをしてみましょう。ストレッチ方法は整体などで聞いてもいいですし、雑誌などでも多く紹介されています。

上にあげ腕の肘を、反対の手で引き寄せて、脇腹をしっかりと伸ばすストレッチは、肩こりにとても効果的です。脇腹は首がしっかりと伸びるストレッチを習慣づけると、背中のしびれはそのうちに解消されるでしょう。

 

お風呂でゆっくり温めよう!

背中がしびれるときは、まずお風呂などでゆっくりと温めてみましょう。温めることは万病予防になりますが、コリには特に効果的です。「コリ」とは、血行が悪くなって起こる症状なので、温めて血行を良くすることで改善するからです。

お風呂にゆっくりつかるほかに、こんにゃくシップやショウガシップも即効性があります。シップ方法はネットなどで詳しく紹介されているため、背中のしびれを解消したい方は一度お試しくださいませ。

 

椅子を変えてみては?

座りっぱなしの仕事の方に、肩こりや首こりが進行して、背中がしびれる症状の方が多いと言われています。特にパソコンを中心とした仕事の方は、腕から先の部位だけをずっと動かし続けているため、定期的にストレッチなどをしても、肩こりは避けられないかもしれません。

アンバランスな体の動作をずっと続けることで、背中のしびれに発展するのでしょう。そんな方に簡単にできる解消法として、「椅子交換」を推奨します。椅子を、姿勢よく保てる座りやすいものに変えるだけで、コリは改善されるからです。

パソコンワーク専用の椅子の中には、コリ防止を通り越して、健康推進のための腹筋背筋を鍛える効果のある椅子もあると言われるほどです。

 

枕を交換!

デスクワークなどでコリが進行して、背中のしびれに発展することが多いのですが、デスクワークに携わってもいないのにコリからくるしびれに悩まされている方もいます。それはもしかすると、枕が悪いせいかもしれませんよ。

枕が自分の体に合っていないと、寝ている間中に首や背骨が曲がってしまうため、起きてから体の痛みに悩まされるのです。その場合の首回りのコリは枕を換えることで改善できるため、寝具屋などに行ってご自分に合った枕を探すといいでしょう。

枕の改善はコリだけでなく、安眠にもつながるため、健康効果は高いと言えます。

 

さて、背中のしびれにつながるほどの頑固なコリに効く7つの方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

仕事に熱中しているときに限って、「ピキッ」と背中のしびれに作業の腰をおられることは不愉快ですよね。そんな背中のしびれを一日も早く解消するために、7つの方法のご自分に合ったものを是非試してみてください。

コリを放置すると、しびれや痛みを発症し、そのうち動脈硬化などの厄介な病気を引き起こしかねません。早期対処が大切なのです。

 

まとめ

背中のしびれを引き起こす頑固なコリに効く7つの方法

・姿勢を改善しよう
・腹筋背筋を鍛えよう
・首をぐるぐるまわそう
・両腕を上にあげてみよう
・お風呂でゆっくり温めよう!
・椅子を変えてみては?
・枕を交換!


連記事