韓国の危険すぎる現状、女性旅行者を襲う7つのリスク

韓国の危険すぎる現状、女性旅行者を襲う7つのリスク

一時、韓流ブームがあった、隣の国、韓国。しかし、韓流スターの優しい表情とは別に、旅行には様々なリスクが伴います。でもほとんどの人はそんな事があるとはつゆ知らず、のほほ〜んとお気楽にソウルや釜山、明洞などの韓国の観光地へと出かけて行きます。

でも、本当はとっても恐いリスクがある事を知っておかないと、もしかしたら、あとでとんでもない事になってしまうかもしれません。そこで今日は、そんな韓国への旅行、特に女性旅行者を襲う7つのリスクをまとめてみましたのでご覧下さい。

 


韓国の危険すぎる現状、
女性旅行者を襲う7つのリスク

 

嫌がらせ

一概に全ての韓国人が反日とは言えないまでも、歴代の韓国政府は、反日教育で国民をまとめ上げようとした歴史があります。その為、日本人と見ると嫌がらせをして来ることも多いのが現状。汚い話ですが、レストランでは、日本人向けに唾などが混入されることもあるとか。水を頼めば、不潔な水を渡されたという事例もあります。

また、日本人価格と言って、相手が日本人と見れば高い値段を吹っかけてくる店もあるとか。とにかく、用心に越した事はありません。

 

不衛生な食品

日本が世界的に見ても清潔大国なのは事実で、素晴らしい事ですが、世界はそれほど衛生的でない所が多いのが現状。同じような東洋人だからと言って、韓国にその清潔さを求めるのは極めて危険。

特に、韓国では風土病たる寄生虫などを克服出来ているとはお世辞にも言えません。これは、日本でも戦後長い間かけてやっと駆除出来たので当たり前なのですが、そのことを知らずに迂闊に韓国の生鮮食品やキムチを食べると、帰国後に回虫などが寄生していたりすることもあるので、ご注意を。

また、食べ残しを使いまわしたり、異物などの混入が多々見受けられるので、お世辞にも衛生状態が良いとは言えません。

 

不健康な食品

日本食品はとにかく健康的。ヘルシーだし栄養もバランスが摂れています。しかし、残念ながら、韓国の食品はそうではありません。

韓国料理と言えばキムチですが、キムチに使われる唐辛子に含まれるカプサイシンは刺激物で、食べれば脳の中枢神経を刺激してアドレナリンを出し、ダイエット効果やハイになる作用があります。

しかし、刺激物は刺激物。辛味というのは実は痛みで、大量に摂り過ぎるとダメージを身体は受けます。具体的には、味覚障害や胃の荒れ、腸内環境が乱れたり、それが原因の肌荒れなど、美容にも悪い影響が出てくる事があります。

 

品質の悪さ

不衛生は何も食品だけではありません。品質管理は、世界でもなかなか大変です。韓国製化粧品に漂白剤が混入したりして、台湾が販売を中断したり、韓国製カラーコンタクトに異物が混入したりするなど、様々な事件が起きているのが現状です。

また、韓国の某自動車会社は1992年に日本法人を設立しましたが、2013年に撤退しました。その間、日本では一台も売ることが出来なかったとか。とにかく、韓国でお土産などを買う場合は、気をつける必要があります。

 

偽ブランドや海賊版

去年、日本の観光客に40億ウォン台の偽ブランド品を売ったカップルが送検されました。日本製のマンガなどの海賊版が売られていることも珍しくありません。現地ガイドがそういう業者と結託し、「偽ブランド品専門店」へ観光客を案内することもあるとか。

そういう店では、「偽物だと分からないように、本物のロゴなどを付けてあげよう」などと誘うこともあるとかで、注意する必要があります。値段が安い、個人的使用のみだ、と自分を納得させる人もいるでしょうが、確かに買うこと自体は犯罪ではないのですが、日本への持ち込みは関税法違反。

10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、又はその両方の処罰がされますので、偽ブランド品には近づかない事をお勧めします。

 

性的被害

去年は、半年で1万7000件の性犯罪が起こり、約25分に1件の割合で被害が生まれている状態の韓国。性犯罪は上昇の一途を辿り、パク大統領も対応措置をとると表明していますが、危険な事には変わりありません。日本人観光客はもとより、他の外国人観光客も強姦事件などの被害が多く、先進国の間では注意を促している国もあります。

前に、一般タクシーで女性がレイプされた事件があり、実は運転手と相乗りしていた男性が共犯者だったという事があったとか。

 

治安の悪さ

観光客の行く場所に集まるのが、スリ。外国人を狙ったスリは珍しくありません。日本人は外国人に比べて無防備な事が多いので、気をつけるべきです。

韓国は、他国に比べてそれほど治安が極端に悪いとは言えませんが、やはり不況のせいか、年々治安が悪くなっているようです。人気のない場所や路地裏には近づかないようにしましょう。加えて、軍事施設や軍事関係の場所には武装した軍人が警護しているので、そういう場所で不用意に撮影などをすると、デジカメのデータを消されるなどということもあるようです。

 

さて、外国を旅行するのに、カントリーリスクは付き物。日本はとかく治安が良くて安全な為に、平和ボケのまま無防備で行動しますが、いくら隣の国でも、不用意な行動は避けるべきです。

違う文化の国だということを忘れずに。特に女性の単独行動や深夜の外出はご法度。適度に注意しつつ、旅行を楽しんで下さい。

まとめ


韓国の危険すぎる現状、女性旅行者を襲う7つのリスク

・ 嫌がらせ
・ 不衛生な食品
・ 不健康な食品
・ 品質の悪さ
・ 偽ブランドや海賊版
・ 性的被害
・ 治安の悪さ


連記事