目に黒い点がちらつくのは飛蚊症?原因と治療法を伝授

目に黒い点がちらつくのは飛蚊症?原因と治療法を伝授

視界を動かすと何かが飛んでいるように見える。何が飛んでいるのか確認しようと目を凝らすと、どうやら虫が飛んでいたわけではないようだ。新聞を読んでいるとき、書類を確認しているとき、コピー用紙を手に取ったとき、黒い点が見える。

あれ? なんだか汚れているなと思って黒い点を触ろうとするが触れない。これは汚れているわけではないようだ。こんなとき自然に導き出されるのは、自分の目に異常があるという嬉しくない結論でしょう。

すぐに収まるのであればさほど問題はありません。単なる目の錯覚か、一時的なもの疲れだと思いますのでアイマスクをして寝るなり目薬を差すなりして目を労わりましょう。

ただし症状がおさまらないのであれば、飛蚊症の可能性がありますので一度お医者様に診てもらいましょう。下記では飛蚊症の原因と治療法をお伝えしていきます。黒い点がちらつくだけだからと放置せず、きちんと治療していきましょう。

 

目に黒い点がちらつくのは
飛蚊症?原因と治療法を伝授

 

外傷性の衝撃を受ける

まず原因として考えられるのは、外来性の衝撃です。網膜剥離などがわかりやすい例ですね。網膜剥離も飛蚊症の一種で、黒い点がちらつくのが悪化した形ととらえると良いでしょう。

ボクシングの選手なんかは罹患する確率が高いですね。目元を殴られたことにより眼球がダメージを受け、網膜が剥離してしまうケースです。こうなると医師に任せる他ありません。

基本的には手術をする必要がある場合が多く、ボクシングの選手の中には網膜剥離が原因で引退を余儀なくされた方もいらっしゃいます。

一般的な生活を送っている方は殴られることはそうそうないでしょうが、ぶつけるなどして目の調子がおかしいと思ったらすぐに眼科を受診しましょう。

 

遺伝的になりやすい

飛蚊症の原因にはどうしようもないものもあります。それが遺伝によりもともと網膜が薄い場合や、硝子体と網膜が強く癒着している場合です。視力の良し悪しだったり身長の高低だったり、遺伝的にそうなりやすいといわれることは多くありますよね?

飛蚊症もその一つと考えていただくと納得しやすいのではないでしょうか。喫煙や飲酒の習慣があるから罹患してしまうわけではなく、いわば花粉症のようになる人はなるしならない人はならない類の原因です。

そのため発症しないためにはこうしなければならないというアドバイス等は特にありません。目に違和感を覚えたら、やはり眼科へ行きましょう。

 

加齢による衰え

年をとれば体力や筋力、免疫力等低下してしまうものはたくさんありますね。どんな人でも年はとります。老化現象は全ての人に起こりうる、むしろ起こらなければならない現象です。ですがこちらは誰にでも起こり得ることなだけに、対処法も至ってシンプルです。

目を労わること、これにつきます。ここ数年、美魔女という単語でメディアに取り沙汰された女性がいらっしゃいますよね? 彼女たちは努力によって見た目を若々しく保つことで、実際よりも遥かに若く見られるように心がけています。

つまり努力で老化現象を遅くしているのです。あなたの目も同じです。放っておけば本来のスピードで衰えていく目の組織を意識して労わることで、老化現象を食い止めることが重要です。

 

ストレスを受けたこと

人間の体は繊細です。周りから与えられたストレスによって、体が変調を訴えることはよくありますね? ストレスで胃が痛い、ストレスでお腹を下した、ストレスで頭痛やめまいがする、精神的に落ち込む。これらと同様に、視力にも影響を及ぼすことがあるのです。

対処法としては、ストレスの原因を突き止めてその原因を無くすことですね。それが難しければ、自分なりにリフレッシュできる方法を考えてそれを実行しましょう。ストレスフリーな環境に身を置くことが一番の治療になります。

 

食生活の乱れ

あなたは偏食ではありませんか? 食事をするとき、自分の好きなものばかり食べてはいませんか? バランスよく栄養を摂っていないという方は、食生活の乱れが飛蚊症を引き起こすと同時に治癒を妨げている原因かもしれません。

あなたの体内環境がきちんと整えられていたならば、放っておいても自然に治癒してくれるはずです。転んで怪我をしても自然と血が止まるように、本来ならばわたしたちは相応の治癒能力を備えています。

ですが不摂生や不養生で体内環境に乱れが生じると、自然と備わっているはずの治癒能力に乱れが生じることがあります。食生活を見直して偏りがあれば、バランス良く栄養を摂取するようにしましょう。

 

睡眠不足の影響

睡眠不足はお肌の大敵だなんて言葉をよく耳にしますね。お肌の状態だけに焦点をあてられることの多い睡眠不足ですが、当然悪影響を及ぼすのはお肌に対してだけではありません。免疫力の低下や体調不良を引き起こします。

重ねて当然のように、あなたの目にも負担を与えます。寝不足で目の下にクマができること、ありますよね? 目の下に影響があって、眼球自体に影響が無い方が不思議だと思いませんか?

睡眠不足であれば、まずはゆっくり睡眠をとりましょう。十分な睡眠の後に晴れやかに目覚めて頭もすっきりしているが視界にゴミのようなものが浮いているというときは、速やかに病院へ行きましょう。

 

目に異物が混入している

最後にご紹介するのは、気付かないうちに目に異物が入り込みそれが映り込んでいるケースです。異物を取り除くことで解決します。小さな虫やゴミが目に入ってしまったときは、鏡で目の状態を確認してみましょう。

異物が見える位置にあれば、それを取り除くこと。あえて指摘するまでもないことかもしれませんが、汚れた手でそのまま眼球に触れるのは絶対にやめましょう。異物は取れても雑菌が入り込むことがあります。ティッシュなど清潔なものを使用しましょう。

取り除いた後症状が改善すれば特に問題はありませんが、異物が入り込んだことによって目に炎症を引き起こしている場合は放っておくと別の病気を発症してしまう可能性もあります。異物を除去した後はその後の症状によって柔軟に対応しましょう。

 

以上、飛蚊症について原因と治療法を軽くご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

医師に頼るしかないものから、普段の生活を改めることで対処できるものまで、飛蚊症の原因と治療法は人によって様々です。何かを見たり読んだりする際に必ず視力が必要になるように、あなたの目は日々あなたのために色々なものを映し出してくれていますよね。

それこそ眠っているとき以外はあなたに目は常に働いてくれています。あなたの視界があなただけのものであるように、あなたの目を大切に出来るのもあなただけです。日々の生活で目を酷使しすぎているという心当たりのある方は、今日から少しだけ目を労わっていきましょう。

 

まとめ

目に黒い点がちらつくのは飛蚊症?原因と治療法を伝授

・外傷性の衝撃を受ける
・遺伝的になりやすい
・加齢による衰え
・ストレスを受けたこと
・食生活の乱れ
・睡眠不足の影響
・目に異物が混入している


連記事