朝の吐き気を解消!たった1分でできる7つの対処法

朝の吐き気を解消!たった1分でできる7つの対処法

食べすぎですか?それとも慢性胃腸炎?朝の吐き気の原因は様々です。最近多いのはストレス性の吐き気だと言われています。会社や学校に行く朝の時間帯だけ吐き気が止まらなくなり、昼や夜は何ともない場合は、ストレス性の吐き気かも知れません。その他、低血圧症、膵炎、寝不足、眼精疲労、肩こりといった病気や肉体的疲労から吐き気がくる事もありますから、自分の吐き気の原因を突き止めておきましょう。

吐き気と胃がムカムカする場合は内科、吐き気と肩こりなら温泉がおすすめです。今回は、辛い朝の吐き気を軽減させる、たった1分でできる7つの対処法をご紹介しましょう。

 

朝の吐き気を解消!
たった1分でできる7つの対処法

 


吐き気に効くツボを押す

ツボは中国の中医学では「気と血」のエネルギーの通り道だと言われています。現在ではWHOにおいても治療効果が認められている科学的根拠のある方法です。

ツボには色々な効果があり、いろんな箇所を押すことでさまざまな症状を改善できます。吐き気に効く箇所は、手の大腸というところと商陽です。大腸は人差指の第一関節の真ん中にあります。商陽は人差指の爪の生え際の親指側にあります。吐き気がする場合、まず人差し指の爪周辺をゆっくりと圧迫すると良いでしょう。左右それぞれ順番にやってみて下さい。

 


スポーツ飲料を飲む

ポカリスエットやアクエリアスが有名ですよね。もしなかったら、水1リットルに砂糖大さじ4と2分の1、食塩小さじ2分の1をくわえたもので代用出来ます。家の冷蔵庫に作って常備しておくと良いでしょう。

飲み過ぎ、食べ過ぎの場合のムカムカを伴う吐き気に効果がありますから試してみて下さい。体内の水分が減ると頭痛や吐き気がしてくる事があります。その場合は冷たいものより温かい白湯かお茶でも効果があります。少し塩分を摂取した方が効果が高いので、お茶と一緒に梅干しを食べても良いでしょう。

 


アロマオイルを利用する

気分が悪い時はアロマオイルを利用してみましょう。さっぱりした香りは吐き気を軽減してくれます。吐き気や気分が優れない時に効果的なアロマオイルはペパーミント、レモンなどの柑橘系オイルです。

精製水30mlにペパーミントオイル2滴、オレンジなどの柑橘系を1滴入れてスプレーボトルに入れてカバンにいれておきましょう。吐き気を感じたら、ハンカチなどにスプレーして口元を覆うようにすると吐き気が緩和されて気分がすっきりするはずです。

 


薬も簡単で効果が高い

ストレスが原因なら、精神科で処方される安定剤を飲むと吐き気も抑えることが出来ます。しかしそれでも収まらない場合は、吐き気止めが効果的です。市販の薬では、なかなか効かないことが多いので、病院で処方して貰ったほうが安心です。外出や家の中でも吐き気がする場合はナウゼリンという処方薬が有名です。

 


お灸をしてみる

血行を良くして血流を活性化すると吐き気が収まる場合があります。冷え症の方は、足にお灸をしてみましょう。胃や肝臓に効くツボにお灸をするとさらに効果があるはずです。

左足の裏と右足の裏の親指と人差指の間から下にいった土踏まずの少し上の部分が、太陽神経叢と言われるツボです。このツボと、太陽神経叢から少し下の内側の部分が胃のツボです。右足の太陽神経叢の隣にあるのが、肝臓のツボです。この3つを刺激することによって、緊張の緩和や、胃や内蔵へ働きかけ症状を緩和することができます。ぜひこの3つのツボにお灸をしてみましょう。

 


消化の良い食べ物を摂る

食べ過ぎ、飲み過ぎで吐き気がする場合、消化を助ける食べ物を摂りましょう。ダイコンをおろしたダイコン水は飲み過ぎ、食べ過ぎのどちらにも有効です。

肉や刺激物の食べ過ぎにはパイナップルがお勧めです。パイナップル酵素は肉を柔らかくする作用がありますから胃の消化を助けます。食べ過ぎたときは、キャベツを沢山食べても良いでしょう。食物繊維は胃の調子を整え、便秘にも効果があります。

 


安全な場所を作る

メンタルな部分からくる吐き気の場合、自分が安全だと思われる場所を作っておくと安心です。デパート等の綺麗なトイレや会社の屋上、学校の保健室など、吐き気を感じたら安全な場所に移動して下さい。

人目を気にせず、1人になれる空間を確保すると吐き気も収まるはずです。誰でもストレスはあります。気にする必要はありません。風邪を引いた時同様、心が辛い場合は心療内科を受診しましょう。

 

いかがですか。

この7つの方法で、朝の吐き気は収まるはずです。しかし、内臓の病気や冷え症など、身体の不調からくる吐き気はきちんと病院で治療を受けて下さい。精神的な吐き気の場合も同様です。

毎朝吐き気がある、という人は、妊娠してつわりでもない限り、ストレス性の吐き気か毎晩飲み過ぎているかのどちらかです。夜も熟睡出来ない、仕事や人間関係で深刻な悩みがある場合、うつ病による吐き気の可能性もあります。

無理していると身体より先に心が壊れてしまいます。悩みがあるなら誰かに相談して下さい。ストレスをお酒やタバコで発散させると、逆に病気になる原因を作ります。水分を摂って充分に休息して下さいね。

 

まとめ

朝の吐き気を解消!
たった1分でできる7つの対処法

  • 吐き気に効くツボを押す
  • スポーツ飲料を飲む
  • アロマオイルを利用する
  • 薬も簡単で効果が高い
  • お灸をしてみる
  • 消化の良い食べ物を摂る
  • 安全な場所を作る

連記事