ディズニーシーの都市伝説、行って確かめたくなる7つの話

ディズニーシーの都市伝説、行って確かめたくなる7つの話

東京ディズニーランドに隣接する第2のエンターテイメント施設であるディズニーシーにまつわる都市伝説について調べてみました。ディズニーランドに比べて若干大人向けのディズニーシーには、真偽不明の様々な噂がささやかれています。

都市伝説と呼ばれるからには「こわーい!」と青ざめるものもあれば、思わず言って確かめたくなる面白いうわさもあります。ディズニーファンなら知っておいて損はなし!

以下に紹介する真偽不明の都市伝説を頭に入れてから、改めてディズニーシーに遊びに行って、真偽のほどを確かめてみてください。「都市伝説は本当だった!」と驚きの新発見をするかもしれませんよ。

「やっぱり嘘だった…。」となったとしても落ち込まずに、新たなディズニーの魅力を、今度はご自分で探索してみてください。

 

ディズニーシーの都市伝説、
行って確かめたくなる7つの話

 

ディズニースカイ構想計画

ディズニーランドは子ども向け。ディズニーシーは青年向けの遊園地だと言われています。そして更に、「ディズニースカイ」なる、今度は大人向けのエンターテイメント施設を建設する計画なのだという都市伝説があります。

確かにディズニーランドに比べてディズニーシーはぐっと大人っぽくなっていますよね。今度は大人がゆっくりと時間を忘れて楽しめる施設ができるなんて、夢があって素敵です。

子どものために長蛇の列に並んだり、子どものためにパレード見学の場所取りをしたりと、大人たちは大変です。そんな疲れた大人をいやす空間がディズニーに隣接してくれたら、ますます家族連れの客が増えそうですね。

 

6種類の落ち方

2006年にディズニーシーに新しくできた「タワーオブテラー」というアトラクションがあります。新しい施設なのにも関わらず、タワーオブテラーにまつわる都市伝説は次から次へと出てきます。

タワーオブテラーの中で体験した怖い思いが、都市伝説として世間に流出しているのでしょう。タワーオブテラーの落ち方が、なんと6種類もあるという説もあります。これは6回以上乗らないとわからないことなので、真偽を確かめる方は頑張って6回並んで乗ってみましょう!

 

朝一で入口に並ぶと…?!

ディズニーシーのエントランスに、朝1番目に並ぶといいことがある!という都市伝説があります。「いいこと」が具体的に何なのかはわかりません。

オリジナルグッズがもらえるとか、行列に並ばなくてもアトラクションに乗れる権利がもらえるとか、ミッキーにハグしてもらえるなどなど、「いいこと」なんて大雑把に言われると、かえって想像が膨らんでしまいますよね。

もしスケジュールに余裕があれば、一生に一度くらいは朝一番で並んでみたいものです。

 

願いがかなう橋がある

ディズニーシーの中には、願いがかなう橋があるとの都市伝説があります。この橋の存在はかなり有名で、ヴェネチアゴンドラに乗っているときに通過する橋だとのうわさがあります。

どの橋かをシーの職員が教えてくれたらいいのですが、「わからない」と言われちゃったときには、橋を通過するたびに心の中で願い事を唱えてみてはいかがでしょうか。数を打てば、きっとあたりますよ!

 

ランドとシーでミッキーが同時に出現することはない!

これも有名な都市伝説なのですが、ディズニーランドとディズニーシーで、ミッキーマウスが同時に出現することはないそうです。ディズニーランドもディズニーシーも合わせたすべての敷地内で、ミッキーマウスはたった一人きりだというわけですね。

ミッキーの存在は子どもの夢の象徴なので、何人ものミッキーが出て子どもの夢を壊すことの無いよう配慮してくれているのでしょう。大人にとってもディズニーシーは夢を見せてくれる場所なので、こうした伝説には大賛成してしまいます。

 

ミッキーが水没事故

以前、ディズニーシーのパレードの途中で、ミッキーが川に水没した事故があったそうです。「ミッキーが水没」したところを目の当たりにした子どもたちは、さぞ心配そうに見守っていたことでしょう。

ミッキーにとっても過去に例のないほどの大失敗に、次からの練習は念入りに行ったことでしょう。この「ミッキー水没事故」が単なる「パレード中の事故」にとどまらずに、「都市伝説」として語り継がれていることに驚きです。

それだけミッキーのニュースに敏感な人が多いという「有名税」と言えるでしょう。

 

タワーオブテラーの怪奇現象

前述したようにタワーオブテラーというアトラクションにまつわる都市伝説は後を絶ちません。これだけうわさが飛び交うのであれば、タワーオブテラーの中で起きている怪奇現象も本物なのではないかと訝しんでしまいます。

怪奇現象とは、通路で迷子になった男性が消えていなくなったとか、鏡に手を振っても、鏡の中の自分が振りかえしてこないとか、ちょっと背筋がぞくっとする内容です。霊感の強い方は念のため、タワーオブテラーに足を踏み入れない方が良いかもしれませんね。

 

さて、みんなの大人気エンターテイメント施設のディズニーシーにまつわる都市伝説を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。言って確かめたくなる都市伝説から、背筋が寒くなる怖いものまで幅広く存在します。

本物のディズニーファンならば、たとえ恐怖に震えたとしても、一度は体験してみたいと願うものでしょうか。くれぐれも行方不明者にならないようにお気を付けください。怪奇現象も含めて、都市伝説を知ったうえで、よりディズニーシーを堪能できたら何よりです。

 

まとめ

ディズニーシーの都市伝説、行って確かめたくなる7つの話

・ディズニースカイ構想計画
・6種類の落ち方
・朝一で入口に並ぶと…?!
・願いがかなう橋がある
・ランドとシーでミッキーが同時に出現することはない!
・ミッキーが水没事故
・タワーオブテラーの怪奇現象


連記事