痛風に悪い食べ物とは?プリン体を多く含む7つの食べ物

痛風に悪い食べ物とは?プリン体を多く含む7つの食べ物

皆さん、痛風についてご存知ですか。30代から40代の男性がなりいやすい病気です。「風が強くなったり弱くなったりするように痛みが繰り返す」からとか「風が吹いただけでも痛む」からこの名前が付けられたとも言われていますね。実際、布団がかかっただけでも、激痛に苦しむそうです。

痛風は、体内の尿酸値の濃度が高まり、その尿酸がナトリウムと結合して、針状の結晶に姿を変えて、それが組織を傷つけて炎症を起こすことによって引き起こされます。プリン体とよばれる物質が体内の代謝によって、尿酸を発生します。

プリン体は、体内にも存在しますし、(プリン塩基、プリンヌクレオシド、ATPなど)その他に食べ物にも含まれています。だから、痛風の方は、プリン体を含む食物を避けなければなりませんね。ここでは痛風に悪い食べ物、特にプリン体を多く含む食べ物をあげてみたいと思います。

 

痛風に悪い食べ物とは?
プリン体を多く含む7つの食べ物

 

ビールを控えよう

痛風の方はビールは避けた方が良さそうです。では、プリン体をカットした発泡酒ならいいのか、というといくらプリン体が少ないお酒だからといって大量に飲んでしまってはいけません。他には、紹興酒もプリン体が高いです。アルコールの中では、ワインやウイスキーがプリン体が少なめと言えるでしょう。

いくらプリン体の少ないお酒だからといっても、尿酸値が上がらないわけではないので、適量にしておきましょう。ビールはプリン体が多いだけではなく、高カロリーなので、肥満やメタボになる可能性が高いです。肥満やメタボが痛風の原因ということが多いので、気を付けましょう。

 

レバーはカロリーが高い

豚も牛も鶏も、レバーはどれもプリン体が多いです。焼肉屋などで、ついレバーを頼んでしまう人は、レバーを避けた方が良さそうです。男性は肉類が大好きな方が多いかもしれませんが、カロリーが高いものはちょっと控え目にしましょう。毎日、人参、キャベツ、ほうれん草などの野菜類をたくさん摂るようにしましょう。

 

干物は海草類を摂ろう

マイワシ、マアジ、サンマの干物や、かつお節、煮干しは、プリン体を多く含みます。朝食に干物を焼いて食べる方は多いと思いますが、痛風の方は避けた方が良さそうです。

わかめ、ひじき、昆布などの海藻を毎日摂るように心がけましょう。脂っこい食事を控えて、あっさりした和食にしていくと、カロリーも抑えられていいですね。

 

白子はプリン体が多い

魚の白子はプリン体が多いので、避けましょう。白子は家庭で食べるというより、宴会料理などに出てくるかもしれません。

お酒の肴としてよく出てくる生ハム、するめ、サラミなどもプリン体が多く含まれているので、痛風の方は、宴会や外食自体減らした方が良いでしょう。毎日の食事も、大食いや早食いは止めましょう。間食も減らしましょう。

 

あんこうの肝もプリン体が多い

あんこうの身より、肝が圧倒的にプリン体が多いです。特に、生の肝より、酒蒸しにした肝になると更にプリン体が高くなります。これも宴会料理で出てくる機会が多いと思います。もし宴会に行かなくてはならない場合は、なるべく野菜類、イモ類、海藻類を頼んだ方が良いと思います。

 

干し椎茸ではなく、なめこ・えのきを食べよう

なぜか干し椎茸は、他のキノコ類と比べて、圧倒的にプリン体が多いです。痛風の方は、干し椎茸は避けましょう。キノコ類なら、なめこ、えのきの方がプリン体が少ないです。

煮物に干し椎茸を入れていた方は、人参やかぶ、里芋などの煮物に変えていった方が良さそうですね。野菜や果物を多めに摂ることが、痛風の方には良いそうです。

 

カツオは食べ過ぎないで

カツオも魚の中でプリン体が多い食品なので、痛風の方は避けた方が良いでしょう。まだ、鮭、スズキ、マガレイなどの方がプリン体が少ないです。

魚から摂るたんぱく質も良質で、とても良いのですが、何事も食べすぎないようにしましょう。全体にカロリーを抑えることが、痛風の方には必要ですね。また、油や砂糖を大量に含むものを避けて下さい。

 

以上、痛風に悪い食べ物を7つ上げてみました。

痛風の方は、肥満気味で食べることが好きな人が多いそうです。カロリーコントロールをして、食べ物を選んでみて下さい。カロリーコントロールをして、痛風が緩和されるケースもあります。尿酸は、腎臓ばかりではなく、大腸からも排出されます。尿酸が体内にとどまらないように、腸の機能を良くさせましょう。

腸の機能を良くするには、朝食を摂り、食物繊維やヨーグルト、オリゴ糖を摂って善玉菌を増やすことが大切です。また、尿酸を体内から出すために、水もたくさん飲みましょう。一日2リットルくらい飲むことが理想だそうです。食事を見直して、適度な運動も取り入れましょう。

痛風発作(足の激痛)が起きたら、まず病院へ行きましょう。激痛は1日で治まることもありますが、痛みが治まったからといって放置しないで、病院で正しい治療を受けて下さい。

 

まとめ

痛風に悪い食べ物とは?プリン体を多く含む7つの食べ物

・ビールを控えよう
・レバーはカロリーが高い
・干物は海草類を摂ろう
・白子はプリン体が多い
・あんこうの肝もプリン体が多い
・干し椎茸ではなく、なめこ・えのきを食べよう
・カツオは食べ過ぎないで


連記事