恋人から見捨てられ不安。原因を根本から克服するヒント

恋人から見捨てられ不安。原因を根本から克服するヒント
恋人から見捨てられ不安に感じている人のために、気持ちを立ち上げて新たな一歩を踏み出すための方法を紹介いたします。恋は楽しいときよりも、寂しく不安に感じるときの方が圧倒的に多いと言えるでしょう。相手のハートを覗き込むことができない以上、口から出る言葉と態度で相手の気持ちを量るしかありません。

世の中には、勘違いやすれ違いで恋人に見捨てられた人は大勢います。他人の気持ちはただでさえ分かりにくいうえに、「恋に落ちている」状態で冷静な判断ができないからでしょう。

恋人から見捨てられ不安に感じるその経験を、次回に生かして同じ過ちを繰り返さないことです。それによって、捨てられてみじめに感じるあなたの心も、やっと救われることができるのですから。

 

恋人から見捨てられ不安。
原因を根本から克服するヒント

 

落ち込むことは当たり前

恋人と別れた後に、落ち込まない人はいません。誰しもどん底まで落ち込むものです。「もう2度と恋はできないだろう。」とまで落ち込んで当然なのです。

それが人間なのだから。しかし気持ちが立ち上がって、また新たな出会いをし、恋をするのも人間です。すべては時間が解決してくれるため、落ち込むことを「恥」と思わずに、とことんまで落ち込みましょう。

 

泣けるだけ泣いて吐き出そう

恋人と別れて、見捨てられた不安から涙が出ることがあります。家で一人、孤独に涙を流すほどに寂しいことはありません。しかし、その行為でさえ、あなたの生きていくうえでの立派な経験として生きるのです。

涙を流せるだけ流して、恋人との別れをきちんと悲しむことができることは、あなたが素直な人間だという証です。泣けるだけ泣いて、きちんと自分の気持ちを表現していいのです。

 

愚痴を言える友だち

あなたには、愚痴を聞いてくれる友達はいますか?愚痴を延々聞いてくれる友だちほどありがたいものはいませんよね。恋人に見捨てられて不安なときに、支えてくれる強い味方は友だちです。

愚痴を聞いてくれ、尚且つ「あなたは悪くないよ。」と言ってくれる友だちがいれば、あなたはまた立ち上がることができるでしょう。お返しに、あなたもまた、周囲にいる傷ついた友だちの愚痴を聞けるように、気配りを忘れないようにしましょう。

 

自分は悪くない

恋人に捨てられて落ち込んでいるときというのは、気持ちがとことんマイナスになってしまいます。立ち上がるためのステップの一つとして落ち込みも必要ですが、大切なのは「自分を責めないこと」です。

見捨てられ不安になる気持ちもわかりますが、原因のすべてがあなたにあるわけではないのです。不幸がおきる原因の半分は、相手方にあるのです。「自分のここが悪かった。」「こんな自分を好きになってくれる人などいない。」と自分を卑下してしまうと、その負のスパイラルから抜け出せなくなるでしょう。

若い時代をマイナス思考にとらわれて生きることは時間の無駄です。「自分は悪くない!出会った相手が悪かったのだ!」と無理やりにでも自分を正当化させましょう。

 

相性の合わない相手

恋人に見捨てられた原因は何なのかを考えていることでしょう。あまり考えすぎず、昼間は仕事に没頭して、夜はすぐに寝てしまうことをお勧めしますが、そうもいかないですよね。

世の中の半分は異性です。あなたが出会った相手は、数多い異性の中でも、あなたと相性が悪いタイプだったのでしょう。相性の悪い相手とは、いくらやり直しても同じ結末になるはずです。その相手を見限って、別の相手を探しに行く方がいいのです。

気持ちの切り替えは簡単にはいかないでしょうが、「相手を間違えたのだ。」と何度も自分に暗示をかけて時間が解決してくれるのを待ちましょう。

 

自分に自信を持つ

恋人に見捨てられて不安を抱えていると、どんどん自信を無くして「自分はダメな人間だ。」と考えるようになります。しかし、それは間違っています。

「あなたがダメな人間」なのではなく、「あなたと恋人の相性が合わなかった」だけなのですから。たった一人の人間に選ばれなかったからと言ってご自分を卑下なさらず、どうか自分に自信を持ってほしいと思います。

自分に自信を持つことはとてもパワーのいることですが、恋人にふられてみじめなまま過ごすよりは、「いい女になって見返してやる!」と立ち上がる方がよほど魅力的と言えるでしょう。この失恋をばねにして、よりよい相手を見つけるべく、自分のいいところを磨いて生きていきましょう。

 

反省する点をピックアップ

さて、とことんまで落ち込んで、涙が枯れるまで泣いて、友だちに愚痴を言って、自分を卑下せずに自信をもって、次なる恋に備える心構えができたところで一つ課題があります。

ここで初めて「前の恋人になぜ見捨てられたのか」を考える必要があるのです。同じことを繰り返さないためにも、「束縛が強すぎたかな。」とか「部屋に入れるのが早すぎたかな。」とか「自分の理想を押し付けすぎたかな。」とか「相手に対する思いやりが足らなかったな。」といった反省点を思い出しましょう。

苦しい作業ですが、ここまで気持ちを立ち上げてきたあなたならばできるはずです。自分の過ちを見つめるという厳しい作業ですが、あなたが今まで以上に輝くためのステップの一つとして、経過しなくてはならない儀式だと考えてください。

 

恋人から見捨てられ不安を抱えている人に、気持ちを立ち上げるヒントを提供できたでしょうか。恋人にふられる原因のほとんどは「相性が悪い」ことです。あなたのせいではないのです。ご自分を責めることなく、不安な気持ちを早く解消できるといいですね。

あなたという素晴らしい人を待ち望んでいる本当の相手のためにも、前の人のことなど早く心の中から追い払ってしまうことをお勧めします。人生は長いのですから、きっとこの先、素晴らしい出会いが待っていることでしょう。

 

まとめ

恋人から見捨てられ不安。原因を根本から克服するヒント

・落ち込むことは当たり前
・泣けるだけ泣いて吐き出そう
・愚痴を言える友だち
・自分は悪くない
・相性の合わない相手
・自分に自信を持つ
・反省する点をピックアップ


連記事