朝の吐き気の原因は?根本から治すための7つのアドバイス

朝の吐き気の原因は?根本から治すための7つのアドバイス

「朝になると吐き気がする」という症状に悩まされる現代人が急増しています。その原因は、生活習慣によるものと、ストレスによるものとに大きく分類されます。生活習慣による吐き気は、放っておくと慢性的な生活習慣病に発展するため、早めの対処が必要です。

ストレス性の吐き気も、不快感を一日でも早く治すために、早めに原因を探り、取り除くといいでしょう。朝は一日の始まり。気持ちよく目覚めてよい一日をスタートさせたいですよね。そのために、朝の吐き気の原因を突き止め、根本から治していきたいものです。

不規則な生活習慣をただし、ストレスをためないための一工夫を生活に取り入れて、朝の吐き気を無くしましょう。

 

朝の吐き気の原因は?
根本から治すための7つのアドバイス

 

低血圧によるめまいと吐き気

低血圧によって朝に吐き気が起こるケースがあります。低血圧の場合は、吐き気とともにめまいも伴います。普段から体力がなく、慢性的な身体のだるさや起床時の吐き気がある方は、低血圧症かもしれませんね。

低血圧の方は、朝の吐き気やめまいだけでなく、冷え症や便秘や息切れなどの、様々な不快の症状を慢性的に患っています。これらの症状は放っておくと様々な病気に発展するため、生活習慣を根本から改善する必要があります。

低血圧症を治すために一番大切なことは、「血流をよくすること」です。しかしいきなり生活そのものを変えることは困難ですよね。そこでまず、普段から身体を動かして、血流を良くすることから改善を試みましょう。

 

パソコンのオーバーワーク

パソコンによるオーバーワークは様々な問題を現代人に起こしています。中でも一番多いのは、慢性的な「肩こり」なのです。「たかが肩こり?!」と思われるかもしれませんが、肩こりは首の血流を滞らせるため、放っておくと大変なことになります。

首の血流が悪くなるため、朝起きた時に吐き気などの不快症状が出ることがあります。肩こりはマッサージや体操などで改善することができるため、パソコンを使ったお仕事に従事している方はストレッチなどを心がけ、肩こりを緩和させましょう。

 

吐き気の原因は膵炎?!

朝起きた時に、昨夜の食事がお腹の中で消化され切っていないなどの症状を感じるとき、膵炎を疑った方がいいかもしれません。

朝、起きがけに吐き気などの症状を伴う膵炎は、アルコールや喫煙、そして脂っこい食事を普段から摂っている人に起こりやすいと言われています。心当たりのある方は、アルコールや喫煙量を減らしましょう。

 

睡眠不足は健康の敵

オーバーワークなどで睡眠が足りていない時、朝に吐き気などの症状がでます。睡眠不足は吐き気だけでなく、めまいやだるさを引き起こし、免疫力や集中力の低下につながります。人は寝ることによって心身の健康を保っていると言っても過言ではありません。

たとえ短時間であっても、質の良い睡眠をとることで、吐き気などの不快症状を無くすことができるのです。寝る環境を見直し、健全な睡眠が取れるように工夫してみてはいかがでしょうか。

 

女性に辛いPMS

起きがけの吐き気は、若い女性ならば妊娠を疑うこともあるはずです。しかし妊娠ではなく、生理前のホルモンバランスの不安定さによって、吐き気症状が出ることがあります。生理は毎月来るため、毎月このような月経前症候群に陥ると、生活に支障をきたすほどのストレスを感じるでしょう。

月経前症候群(PMS)は女性にとって深刻な症状です。緩和するためには、全体的な女性ホルモンの活性化が一番です。歩くなどの運動を心がけ、骨盤周りの血流を良くすることと、大豆製品などを中心に摂ることから症状緩和をはじめましょう。

 

女性には避けられない更年期障害

上述した月経前症候群と同様に、女性を苦しめる「更年期障害」というものがあります。閉経前後に女性ホルモンのバランスが崩れることによって、イライラやめまいや吐き気や鬱など、様々な症状の総称を「更年期障害」と言います。

特に起きがけの吐き気など、一日の始まりを台無しにしてしまう症状が、よりストレスをため込むという悪循環もあるのです。更年期障害を計画的に避けるためには、婦人科を受診することが一番でしょう。ホルモンバランスを保つ薬を処方してくれる場合もあります。

 

ストレスは万病のもと

吐き気やめまいに頭痛などは、ストレスに起因することが多いのです。ストレスはあらゆる症状を引き起こし、それを放っておくと更なる深刻な病気へと発展します。ストレスからくる吐き気やめまいなどの症状を感じた時は、生活からストレスの原因を取り除く必要があります。

それも、出来る限り早めがいいでしょう。ストレスにさらされ続ける生活というものは心身を弱めて人を死に向かわせます。自己に厳しい真面目な人間ほどストレスに弱いというため、ここはひとつ、自分を甘やかして精神的な健康を目指してみてはどうでしょうか。

 

さて、朝の吐き気を根本から改善するためのアドバイスを書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。一日の始まりを憂鬱な気持ちでスタートさせないためにも、心と体の健康バランスを大切にして、辛い吐き気を改善していけるといいですね。

7つのアドバイスは、吐き気を改善する方法を中心に紹介してみました。心当たりのある原因を見つけて、症状の緩和に役立ててください!

 

まとめ

朝の吐き気の原因は?根本から治すための7つのアドバイス

・低血圧
・パソコンのオーバーワーク
・膵炎
・睡眠不足
・PMS
・更年期障害
・ストレス


連記事