物忘れの病気にならないために!年代別に見る症状と対策

物忘れの病気にならないために!年代別に見る症状と対策

物忘れで困った経験ありませんか?例えば、となりの部屋に何かを取りに来て、「あれ、何しにきたんだっけ・・」一瞬頭の中が真っ白になって思い出せません。「ひょっとしら病気?」なんて考えてちょっと不安な気持ちになりますよね。

壮年期の人に限らず、若い人にも起こる物忘れ。脳の中には記憶をコントロールするメモリーユニット「海馬」という組織があって、目や耳などから入ってきた新しい情報を記憶に必要なものは脳本体に伝送し、そうでない情報は消去するといった作業を繰り返しています。パソコンに例えると必要な情報はマイドキュメントに保管し、いらない情報はゴミ箱に捨てるといった作業に似ていますよね。

ですが、脳のコンディションが悪かったり作業が忙しすぎると、エラーを起こして物忘れの原因になるのです。当然、壮年期の物忘れは脳機能の低下も大きな要因の一つです。そんな物忘れを防ぐためには、海馬を含めた脳機能の最適化が必要です。そこで今回は、その症状に合わせ、物忘れの病気にならないための対策をご紹介していくことにしましょう。

[ 続きを読む… ]

アルツハイマーを絶対予防!脳を劣化させない早期発見法

アルツハイマーを絶対予防!脳を劣化させない早期発見法

ほとんどの人が少なからず自分の健康を気にかけながら毎日生活しているのではないでしょうか。元気に自分の趣味を行い大切の人との時間を楽しく過ごしたいと思うの自然な事といえます。ところで、皆さんは認知症という病気をご存知でしょうか?きっと多くの人が知っていることでしょう。その認知症の約半分がアルツハイマー病という病気なのです。

もしかすると認知症やアルツハイマー病と聞くとお年寄りのなる病気と思われがちかもしれませんが、今から予防しておくことは大切です。今日はアルツハイマー病を予防するためにできることをお伝えしたいと思います。

[ 続きを読む… ]

アルツハイマー予防法☆今日からできる7つのトレーニング

アルツハイマー予防法☆今日からできる7つのトレーニング

人は誰も年を取ります。年と共に、身体や脳も衰えます。これは仕方のない話です。誰もが老熟し、綺麗に年を取りたいと願いますが、なかなかそうはいかないもの。物忘れが酷くなると、「ひょっとして、アルツハイマー病かも?」と心配したくなりますね。

最近では、若年性アルツハイマー病と言って、四十代に発症する例もあり、決して杞憂ではありません。勿論、単なるど忘れは自然な事ですから問題ありませんが、新しいことを覚えられなくなったり、家族の名前が出てこなくなってきたらご用心。まさにアルツハイマー病の兆候です。

ここでは、アルツハイマー病の予防の為に、今日から出来る七つのトレーニングを紹介します。

[ 続きを読む… ]