リスクヘッジとは?意味を知って仕事に生かす7つの方法

リスクヘッジとは?意味を知って仕事に生かす7つの方法
リスクヘッジという単語をご存知ですか? 聞いたことは有っても意味がよくわからないという方、あるいはまったく聞いたことが無いという方、これからその意味をご説明します。

そして意味も使い方も知っているから今更説明なんて読まなくても良いという方、あなたのリスクヘッジの使い方は本当に正しいですか? リスクヘッジとは何か平たくいえば、危険軽減や損失軽減という意味です。

もとは金融系の職業の方から派生したと言われています。実はこのリスクヘッジという単語は、誤って使用されていることも非常に多いです。『リスクヘッジのため投資しない』『意見を取り下げることでリスクヘッジにつなげた』単純に危険軽減と考えれば誤用ではないように感じられますが、このような使い方は誤りです。

リスクヘッジとは、リスクは軽減させるが回避はしないという考えから来ているものなのです。ここでは正しい意味で仕事に生かす方法をご紹介していきますので、意味を誤解されていた方は特に気を付けて目を通してみてくださいね。

[ 続きを読む… ]

病気のリスクヘッジとは?お酒で考えてみる意味と使い方

病気のリスクヘッジとは?お酒で考えてみる意味と使い方
「病気のリスクヘッジ」という言葉が世間でよく聞かれるようになりました。しかしその意味はわかりにくいですよね。

リスクヘッジとはそもそも医学用語ではないのです。また、和製英語としても湾曲した意味にとらえられがちです。医師などが普通に「病気のリスクヘッジを心がけて生活してください。」と言っても、患者にとっては何に気を付ければいいのかわかりません。

そこで今回、病気のリスクヘッジの意味と、具体的にどうすればいいのかをひも解いて解説していきたいと思います。特に、病気になるリスクの高い「お酒」を例にとって病気のリスクヘッジを考えていきます。医師に病気のリスクヘッジを進められた方は、以下の7つの項目を参考にして、生活習慣を改めるといいでしょう。

[ 続きを読む… ]