サバイバル

防災・災害対策

富士山が噴火した時、生き延びる為に必要な7つの準備

今からおよそ300年前の1707年、富士山は大噴火をおこしました。この大噴火を宝永噴火といいます。この宝永噴火の49日前には、M8.7の大地震があったことが近年の研究でわかってます。M9.0の3.11を経験した現在、富士山の再噴火は現実的な問題として考えられ、行政は被害予想や避難計画を次々と立案しています。 ...
防災・災害対策

富士山が噴火する確率と、私たちが生き残れる可能性とは

「富士山が噴火する確率は何%?」と聞かれれば、答えは「100%」です。これから必ず富士山は噴火します。なぜなら、富士山は活火山だからです。富士山が誕生したのは、今からおよそ10万年前。一方、火山の寿命は一般的に100万年と言われています。 人間の平均寿命を80歳として考えれば、富士山は現在、8歳のワンパクな子...
タイトルとURLをコピーしました